2020年1月 6日 (月)

山本太郎を政治の頂点に 安倍さん引退して下さい

2020年は変化の年になりそうだ。
子年には政権交代が起こる。安倍政権が長く続くとは思えない。カジノでの贈収賄で自民党議員が逮捕された。今後も
スキャンダルは後を絶たないだろう。増税の影響も経済に影を落とす。
安倍総理は早く解散したかったがスキャンダルと山本太郎のれいわ新選組の支持率急拡大を恐れて解散ができない。

安倍政権をはじめとする自民党政権を糾弾する動画を出しているWorld Peaceというチャンネルに共感したので拡散したい。

山本太郎を政治の頂点に 安倍さん引退して下さい

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

だから言ったじゃないか、増税するなと 京大大学院藤井聡教授

消費税増税後の経済についてあまり語られていないが京大大学院藤井聡教授が増税の影響について予想外の落ち込みを危惧している。5%から8%に増税した時より悪化している

経済産業省商業動態 10月分速報 

P

 

【藤井聡は】10%になったよ消費税!増税の影響は?結果を見てみよう【やっぱり激おこ】

| | コメント (0)

山本太郎 年末の炊き出し

田中龍作氏のブログから引用 詳しくはhttps://blogos.com/article/426881/

Raw Raw-1


山本太郎氏が超多忙にも拘らず30日夕方、美竹公園の炊き出しの手伝いに行った。

3年前までは渋谷駅から徒歩10分もかからない「宮下公園の炊き出し」を手伝っていた。
美竹公園の炊き出しでフライを揚げた。毎年のことなので慣れた手つきだ。山本は毎年末、東京や横浜で炊き出しをハシゴしているという。

オリンピックの為の商業施設の建設のために追い出された人を思い「寝泊りも食事もままならない人々がいる。政治の現場にいる人間はそれを知っていなければならない。とてもじゃないが良い年をお迎えくださいなんて言えない。『住まいが権利』になっていれば、こんなことにならない」。
口先だけで「草の根」と ほざく どこかの党首と違い、山本太郎は行動で底辺の人々に寄り添う。
地に足の着いた行動に頭が下がる。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

安倍総理の衰退、滅亡 山本太郎の台頭

本来の日本人はうつくしいこころにあふれていた。
しかし
不正、嘘、ごまかし、を何とも思わない安倍政権
国民意識も随所にその悪影響が現れ始め、国が音を立てて壊れ始めている、
女性活動家の我那覇真子さんは過って短い間にこれだけ国を壊してた政権はなかった、と靖国神社で演説(8月10日)
れいわ新選組の山本太郎はこの壊れて行く状況は止めなければと政権交代を目指し全国遊説を続けている。
この状況を受け
共同通信社が12月14、15日に行った世論調査では
内閣支持率続落 42% 不支持43%
日本経済の先行きに「不安」を感じているとの回答は87.9%に上る

政党支持率は自民党が5.8ポイント減の36%立憲民主党は10.8%、国民民主党1.5%、公明党4.7%
、共産党3.0%、日本維新の会3.3%、社民党0.8%N国党、れいわ新撰組4.5%、支持政党なし31.8%
(特筆すべきはれいわ新撰組4.5%で公明党4.7%に迫っていて支持率が急拡大していること。)

国民は安倍政権の不正、嘘、ごまかしが桜を見る会で極まり、政権交代を望む声が特に40代を中心に高まっている表れと言えれる。

自民党議員は無能かと問いたい。総理の恫喝を恐れてか、これではいけない、国が衰退する、と提言、意見具申が全くない。
森友、加計問題から始まって桜を見る会に至るまで、本当にひどい。

自民党支持者にもといたい。安倍総理の代わりがいないからという消極的支持が日本をここまでダメにしてきた。
安倍総理が総理在任期間が過去最長と喜んでいるうちに、過去20年を世界の先進国と比べると、
GDP伸び率、経済成長率、国民所得の伸び率、貧困率、などあらゆる数値で過去最悪になっている。

2020年1月「安倍首相」が辞任し麻生副総に交代する流れがあると二階派より情報が流れているとのうわさを聞くがいずれにしても
安倍退陣についての検討がされているのは本当だろう。
Images-7_20191222124501Images-8Images-9Images-5Images-4Photo_20191222124901Images-2Images_20191222124901

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

京大大学院藤井聡氏の消費税増税は日本をさらにダメにする警告が現実に

増税後の経済指標が出始めて日本経済を悪化させるという京大大学院藤井聡氏の警告が現実になり始めている。
特に自動車等の大型品の消費が大幅に落ちていて消費がさらに落ち込んでいく恐れがある。
20年間以上続く日本のデフレが世界のGDPの伸び率から大きく後れを取り先進国では最下位である。

各国GDPの伸び率
Saito181120_4

主要国の1人あたり名目GDPのOECD諸国内順位
I03010102

ブチ切れ藤井聡 怒りの総括!元安倍内閣官房参与が語る「安倍総理とは、安倍政権とは、国民の義務とは」

藤井氏は7年前からデフレ下の消費税は愚策でありえないと訴え続けていた。
7年前の藤井聡 消費税増税を食い止めようと学者生命を懸けて臨んだ参議院公聴会

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

京都 赤山禅院の紅葉 am9:00

赤山禅院の紅葉は今が真っ盛り。今年の紅葉は赤が鮮やかで寒桜の淡いピンクも色を添え一際美しい。

 

赤山禅院(せきざんぜんいん)は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。
毎月25日は、赤山大明神の縁日です。千日回峰の上原行照大阿闍梨(現在伊崎寺の住職)のお加持があります。
赤山禅院は地元の人から方位除け、厄除けの禅院として信仰されています。そして喘息や気管支炎が良くなる禅院としても知られています。
Img_2287-2Img_2288-2 Img_2289Img_2290Img_2291-2Img_2292-2Img_2293-2Img_2294-2 Img_2295-2Img_2296-2Img_2297Img_2298Img_2299Img_2300Img_2302-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

座禅の極意 永平寺78代住職宮崎奕保(えきほ)禅師

福井県にある曹洞宗大本山永平寺の78代住職、宮崎奕保(えきほ)禅師 明治34年(1901年) - 平成20年(2008年)
11才から93年間座禅を続ける。
禅とは
前後裁断し何も考えない。その時の一息一息と一つになる。
名誉,見栄、地位、欲の起こる隙間がない。
まっすぐという事、正直という事
身心一如(しんじんいちじょ)肉体と精神は一体のもの
修行をしているのではなく当たり前のこと、座禅の意味を考えることもやめる。

平生底(へいぜいてい)日常生活のすべてが修行

自然は立派、法にかなったのが大自然、
時が来たらちゃんと花が咲き褒められても褒められなくても、すべきことをして黙って去っていく。

それが教えであり、実行であり真理である。

数え年で104歳。永平寺8世紀の歴史の中で最高齢の住職である。
2004年当時の録画

 

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

桜を見る会を安倍総理独断でやめるな

桜を見る会を安倍総理が私物化した、公職選挙法違反ではないかと野党は息巻いているしマスコミも騒いでいる。
安倍政権の政治の私物化ここに極まれりである.
これまでも森友学園、加計学園問題、隠ぺい改ざん問題等,数々の問題を引き起こしてきたが今度ばかりは安倍総理が直接かかわっていることでただではすまされない。
11.8 参院予算委員会で田村智子議員の追及にも首相は答弁をはぐらかしたが何も答えられなかったということだろう。
いかにやましいことをやっていたか身に覚えがあるからだろう。急きょ来年度の桜を見る会を中止にしてしまった。
追及を逃れるためにとはいえやめて幕引きとはいかにもあざとい。逃げ切れるものではない。
桜を見る会の本来の趣旨は
「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労するため」を目的とし、皇族、元皇族、各国大使等、衆議院議長と参議院議長及び両院副議長、最高裁判所長官、国務大臣、副大臣及び大臣政務官、国会議員、認証官、事務次官等及び局長等の一部、都道府県の知事及び議会の議長等の一部、その他各界の代表者等招いてお開催されるもので意義のあるものである。

前身は「観覧会」として明治14年から昭和13年まで国際親善を目的として皇室主催で行われていたもので
昭和27年に吉田茂が総理大臣主催の「桜を見る会」として復活させた。
この歴史ある会を安倍総理が自分の不都合から独断でやめることは許しがたい。本来の趣旨で日本の桜をアピールし各国大使の労をねぎらうことで正しく開催すべきである。
とにかく都合が悪いと逃げる、隠す安倍政権はもうこりごりである。

趣旨と違う総理の桜を見る会
9

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

首相のさくらを見る会は実は首相後援会の恒例行事だった。

安倍政権の施政は目に余るものがある。
れいわ新選組の山本太郎をはじめ政権打倒を訴える有識者も増え続けている。
2019.11.8 参院予算委員会で田村智子議員が首相を追及した動画がある。
要旨は
首相主催の桜を見る会の経費と招待客が増え続け、予算の3倍以上5500万万円以上が支出され来年度の予算はさらに増額要求されている。
特に招待客が激増している理由は安倍総理の地元の後援者がなど大挙招待され税金を使って首相の後援会活動を行っている実態が浮き彫りになった。
首相は 明快に答弁できずはぐらかし逃げるばかりで紛糾した。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

韓国の親日派YouTuberが日本に帰化する理由

日韓関係が最悪で韓国に嫌気がさしている日本人が急増している中、正しい認識を持った韓国youtuberの
青年がいることを知り、非常に好感が持てるので紹介します。
WWUK TV のWWUK(ウォーク)さんです。
韓国の非を次々と明らかにするので売国度とバッシングも激しいようです。それでも
文ジェイン大統領が金正恩から恥知らずとそしられながらも、日本と断絶しアメリカから離脱し北朝鮮との統一を目指している状況の中で、彼はWWUK TVで韓国の実情を発信し真実を伝えていて興味深い。
韓国の若ものすべてが反日ではなく良識派も少なくないと思われるので彼の動画に刺激を受け親日派が増えるのを願う。

【WWUK】韓国人が語る 日韓断絶は100%韓国が悪い【WiLL増刊号 #083】

コメントのなかから
*韓国への愛情。正しい愛情ですよね。本当に、頑張って下さい。
*賢いウォークさん。いつも、感心してます‼

韓国人の僕が日本に帰化する理由とは。

コメントの中から
*あなたのような真の国際人を応援します!

| | コメント (0)

«安倍政権支持率急落 れいわ新選組の山本太郎が政治を変える。