« 鳴りを潜める共産党、社民党 | トップページ | 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ »

2008年8月26日 (火)

鬼門の農水省 太田大臣事務所費問題

20080826at09b 何とか還元水問題の松岡農水大臣、

事務所費問題の絆創膏赤城大臣、

補助金不正受給問題の遠藤大臣、

今回の事務所費問題の太田大臣、わずか1年半も経たない間にこれだけの問題を起こした農水大臣。太田大臣も無駄な時間を費やして結局辞任に追い込まれるだろう。

福田首相も公明太田代表も、例によって紋切り型に「きちんと説明を」という。何を説明すると言うのか、過去説明して納得したことがあったのか、

太田大臣は消費者がうるさいから発言のほか、過去にも失言があった。福田首相の任命責任も問われるだろう。

農業、林業、水産業の振興、食料自給率、食の安全、等など重要問題山積のなか、何年も農林水産省行政は停滞したままになっている。大臣は飾り物で官僚がいるから大丈夫とでも言うのか?

(写真は時事通信社ニュースより)      Mugen

|

« 鳴りを潜める共産党、社民党 | トップページ | 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42285444

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門の農水省 太田大臣事務所費問題:

« 鳴りを潜める共産党、社民党 | トップページ | 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ »