« 鬼門の農水省 太田大臣事務所費問題 | トップページ | 民主党の弱点噴出、新党結成 »

2008年8月27日 (水)

谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ

200pxsadakazu_tanigaki_2 2009年度予算の概算要求がはじまった。国交省の要求は今年度比18%増の6兆9千億円強という。

財務大臣時代の谷垣さんは財政健全化を訴えていた。期待していたがこの予算要求は冬柴氏となんら変らなく大臣を代わった意味がない。

どうせ削られるのだからとばかり、政府の概算要求基準(シーリング)の上限を要求している。今まで国交省はガソリン暫定税率をいいことに無駄な道路を作り続けてきた。

本当に必要な道路は作るというが自主的に優先順位をつける能力はあるのか、財源不足がわかっているのに自分さえ良ければ良いというのか、医療制度崩壊、後期高齢者健康保険料不足などを横目にバランス感覚はないのか、

国民は今は道路は50%に削っても良いと思っている。国民が何を望んでいるのかよく考えて政治をやって欲しい。

写真はWikipediaより                             Mugen

|

« 鬼門の農水省 太田大臣事務所費問題 | トップページ | 民主党の弱点噴出、新党結成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

谷垣君もやっぱりおぼっちゃまだ。
優等生的立ち回りがうまいだけだったか?
そもそも、古賀たぬきの子分になってる、すなわち道路崇拝教(日本中を高速道路の網で包むことが日本の将来のためになると信じている古賀教祖様)に入信しているんだから。
本心は古賀の力を利用して将来首相の座をねらっているかもしれないが。それだけの野心があれば自民党にも救いがあるかもね。
古賀に擦り寄って、将来首相の座をねらっているもう一人がいる。
野田聖子。
したたかか?それともたんなる甘ったれか?

多くの国民が思考力を削がれ、小作人的心情しか持てなくなっている。長い自民党独裁のまつりごとを作ってきたのは思考力を失って脳みそが縮んだ蟻のような日本人だろう。

こういっては蟻さんに失礼か?

投稿: Wandering Lion | 2008年8月29日 (金) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42292793

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ:

« 鬼門の農水省 太田大臣事務所費問題 | トップページ | 民主党の弱点噴出、新党結成 »