« 一流アスリートの教えるもの | トップページ | 次の選挙で落選させたい議員 »

2008年8月17日 (日)

税金の無駄使いその本質

フジテレビで河野太郎の無駄撲滅のプロジェクトを取り上げていた。

自動うがい器が1台17万が云々・・・

河野太郎はまったく不必要な予算はない、

総理が優先順位と、削減額を示してほしい云々・・・・。

茂木大臣が首相に促されて雇用能力開発機構の解体を決めた。

舛添大臣はもったいないので存続したい意向をにじませていた。

自民党の先生、本当にやる気あるの?

枝葉の表面的な事柄だけを取り上げてお茶お濁している。

なぜ、17万のうがい器を入れるとき疑問を感じないのか?

私の仕事館の費用対効果になぜ疑問を抱かないのか?

なぜ指摘されるまで自主的に改善しようととしないのか?

本質的には独立行政法人と税金を勝手に使えると思い込んで

いる官僚や政治家の感覚にその根源がある。

一度民主党に代わってやってもらったら?

*テレビのニュースを見て文句を言っている人集まれ!!

                 Mugen

|

« 一流アスリートの教えるもの | トップページ | 次の選挙で落選させたい議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党のように小手先の改革を叫んでも何も解決しません。政治家をもっともっと世論で追い込んで真の改革を促さなければ日本は駄目になります。国民の思いを政治に反映させる方法は選挙です。小さな一票、されど一票!長期政権に胡坐をかいて政治家としての役目を忘れた自民党政治に対抗するには小さな一票で確実に国民の意思を伝える事です。たとえ不安でも民主党政治に期待をしましょう。共産・社会主義では日本の未来は在り得ません。あくまでも民主主義でなければ国民の意思は反映されません。小さな一票を国民全員が有効活用しましょう。

投稿: YT | 2008年8月17日 (日) 22時47分

YTさん
まったく同感です。
衆議院選挙がいよいよ近づいてきました。
社保庁のていたらく、医療制度の崩壊などなど
これ以上放置できないことだらけ。
1票1票の積み重ねで自民政権に鉄槌を下そう!
     

投稿: Mugen | 2008年8月18日 (月) 22時24分

>共産・社会主義では日本の未来は在り得ません。
共産・社会主義も民主主義だと思うのですが。

民主主義の中に、資本主義と共産(社会)主義があるのだと思います。
しかし、ご指摘して頂いていることは非常に理解できるものですが、民主党政権が自民党政権の受け皿になるのかは今後の経過も厳しく見てみなければ分からないですね。

投稿: 新三 | 2008年8月20日 (水) 20時55分

新三ログ拝見しました。大変参考になりました。
さて定義を明確にするためWIKIPEDIAから引用しました・
民主主義・・・諸個人の意思の集合をもって物事を決める意思決定の原則・政治体制をいう。
社会主義・・・広義では資本主義の自由放任によって生じる不平等に対して、国家、あるいは社会が何らかの干渉を行い、公正を実現しようというものである。
共産主義・・・財産の共有を目指す思想。一般には生産手段の私的所有を社会的所有に変えることを理想とするマルクスとエンゲルスの思想を指す語として用いられる。この思想に基づく体制も共産主義と呼ばれる。ソ連や東欧の共産党政権下においては共産主義の低い段階を指す語として社会主義が使われていた。

投稿: Mugen | 2008年8月22日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42195423

この記事へのトラックバック一覧です: 税金の無駄使いその本質:

« 一流アスリートの教えるもの | トップページ | 次の選挙で落選させたい議員 »