« 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ | トップページ | 何たる茶番劇、姫井議員離党撤回 »

2008年8月28日 (木)

民主党の弱点噴出、新党結成

民主党の渡辺秀央、大江康弘、悲鳴由美子の3参議院議員は離党届を提出し無所属の荒井広幸、松下新平を加えて新党を結成した。

居場所がなくなったはぐれ者同士が集まって政局不安定時に存在感を示そうとした茶番だ.。

荒井広幸・・・・郵政民営化では存在感があったが無所属では意見を表せないのか、それ にしてももっといい方法はなかったのか

姫井由美子・・・・節操なく目立とうとする。民主党から当選して党のため、国のため議員として働いたといえるのか、選挙区民に対して申し訳ないと思わないのか(片山虎之助元議員も敗れた相手がこれだと情けない限りだろう)

                          Mugen    

|

« 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ | トップページ | 何たる茶番劇、姫井議員離党撤回 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

けじめの付け方を知らない政治家?ほど醜いものはありませんね…任期満了まで税金で食わせるのかと思うと腹が立って仕方ありません!

投稿: | 2008年8月28日 (木) 23時24分

政治は数の力だというけど数あわせだけの議員が多すぎ厭になりますね。スキャンダル議員横峰パパは今何をしているのだろう。

投稿: Mugen | 2008年8月29日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42304290

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の弱点噴出、新党結成:

« 谷垣国交大臣の予算要求は期待はずれ | トップページ | 何たる茶番劇、姫井議員離党撤回 »