« 乱立、総裁選新たに3人立候補 | トップページ | 自民党総裁選と政権交代 »

2008年9月 7日 (日)

頑張れ 橋下大阪府知事

20080903oog00m010006000p_size6橋下大阪府知事が過激発言、問題行動で物議をかもしながらも大阪府改革に取り組んでいる。ぬるま湯公務員にはいい刺激になる。

責任はとらない、難題は避ける、事なかれ主義、周りの様子を見てから決める、自分のことしか考えないなどの国会議員、官僚が多い現在の日本において、自分の信念に基づいて目標に向け行動できることは評価に値する。。

大阪で成果があがると間違いなく日本が変る(国政が変る)きっかけになる。是非頑張って欲しい。メディも勿論是々非々で結構だが揚げ足取りやレベルの低い報道はやめて欲しい。要は改革ができるか、変えることができるかどうかである。

最近のニュース

9/7 廃止方針の府立文学館の仕事ぶりを隠し撮りでチェック「何の努力の形跡も見当たらない。

9/7 ラジオで「学力調査公開問題」に関して「くそ教育委員会」発言。

9/6 府教委解散、PTA解体・・・橋下知事が相次ぎ過激発言

9/5 学力テスト低迷大阪府 橋下知事が「教育非常事態宣言」

9/4 橋下知事 空港問題で「伊丹が邪魔」発言

9/4 「百ます計算」の陰山氏に府教育委員を要請

9/1 政務調査費の返還求め14人提訴へ

過激発言、行動によって相手を怒らせ本気にさせ、かつ府民にも問題点を明らかにしていこうとする手法が透けて見える。

これらの問題はとりもなおさず日本全体の問題だ。

                         Mugen

|

« 乱立、総裁選新たに3人立候補 | トップページ | 自民党総裁選と政権交代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>自分の信念に基づいて目標に向け行動
 この点は、一般論としては、評価できると思います。
 しかし、法的に削減できないとはいえ、国の事業への県負担分は、そのまま支出され、県の判断で、出来るきる部分だけが削減対象になっているとも聞きます。
 大企業への事業はそのまま、福祉、教育、医療は、削減という結果になっていないかが心配です。

投稿: ふる | 2008年9月 7日 (日) 21時54分

ふるさん、コメントありがとうございます。
今の閉塞感からの突破口を橋下知事に期待しています。
橋下知事の言うように
国から地方への財源移譲が必要と思います。

投稿: Mugen | 2008年9月 7日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42408932

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ 橋下大阪府知事:

» 橋下知事の過激発言 大阪発教育改革なるか [ハズレ社会人]
オツカレです。 ゆとり教育の結果、急速に低下している学力の下げ止まりとなるか。 [7日 読売]府教委解散、PTA解体…橋下知事が相次ぎ過激発言 大阪府の橋下徹知事は6日、同府枚方市で開かれた日本青年会議所大阪ブロック協議会主催のフォーラムで、全国学力・学習... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 22時23分

« 乱立、総裁選新たに3人立候補 | トップページ | 自民党総裁選と政権交代 »