« 小泉元首相も投げ出し?突然の引退表明 | トップページ | 今、政治が面白いー政権交代への流れ加速 »

2008年9月26日 (金)

麻生内閣支持率と次期衆院選

麻生内閣発足時支持率が53%(日経)と,安倍内閣71%福田内閣59%に比して低かったので自民党は発足直後の“ご祝儀”による高支持率を追い風に早期の衆院解散・総選挙をもくろんでいたが予想外の結果にショックが広がっているという。

過去二人続いた総理の辞任、反省と謝ることを知らない自民党、盛り上がらない総裁選、などなどすでに国民は期待できないことを知っているのだ。

それでも支持率と次期選挙での投票予定は民主党を上回る数字が出ているが政権交代には今下回っていたほうが民主党には良いと思う。

小沢一郎は癖があり欠点も多いが前参議院選挙でも圧勝したように政権交代の流れを作ったことは評価できる。他の党首であればこの流れは作れなかっただろう。今回も最後の戦いと準備を重ねてきたので政権交代は現実のものになりそうだ。

国民が実現しそうだと感じることができるマニフェストが発表できれば決定的になるだろう。

Mugen

|

« 小泉元首相も投げ出し?突然の引退表明 | トップページ | 今、政治が面白いー政権交代への流れ加速 »

コメント

 民主党に期待したいですね。
 財源の裏付けが解りやすいマニフェストを作成してほしいですね。

投稿: ふる | 2008年9月27日 (土) 15時42分

ふるさんコメントありがとうございます。
民主党に政権交代することを期待していますが政権交代してもかなりの混乱がありすんなりうまく良くとは思っていません。でもその混乱が今の行きづまり感を打破するきっかけになると思っています。

投稿: Mugen | 2008年9月27日 (土) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生内閣支持率と次期衆院選:

« 小泉元首相も投げ出し?突然の引退表明 | トップページ | 今、政治が面白いー政権交代への流れ加速 »