« 刻々と変化する総裁選 与謝野氏立候補 | トップページ | 乱立、総裁選新たに3人立候補 »

2008年9月 5日 (金)

守屋前次官に3年6月求刑

検察は防衛汚職で国民の信頼を失墜させたとして懲役3年6月、追徴金1250万円を求刑した。

当時疑惑の久間元防衛大臣は証人喚問から病院入院で免れた。

耐震偽装問題ではヒューザーの小嶋社長を国交省に仲介した伊藤公介議員も証人喚問を免れている。

来る総選挙ではこれらの問題議員をよく思い出して投票に臨もう。

画像は報道ステーションより                 Mugen

|

« 刻々と変化する総裁選 与謝野氏立候補 | トップページ | 乱立、総裁選新たに3人立候補 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42390616

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋前次官に3年6月求刑:

« 刻々と変化する総裁選 与謝野氏立候補 | トップページ | 乱立、総裁選新たに3人立候補 »