« 私のしごと館 いよいよ廃止か | トップページ | 守屋前次官に3年6月求刑 »

2008年9月 5日 (金)

刻々と変化する総裁選 与謝野氏立候補

Yo 与謝野馨経済財政大臣が4日中曽根元総理を尋ね正式に立候補を表明した。これまで消極的な態度であったのと喉頭がんのこともあり出馬を疑問視していたが一命を賭す覚悟を感じる。

与謝野馨は政策通で財政再建派の筆頭。積極財政派の麻生太郎と対峙しての論戦が期待できそう。実力、安定感があり自民党内でも支持者が多い。

小池百合子は20名の推薦には集めたようだがバックの中川氏が森元総理から苦言を呈されていることもあり、伸び悩み。それにして目立つ持論もなく難題や外圧に遭遇するとキャー、イヤーンとすぐにでも投げ出しそう。

谷垣国交大臣、黙っているが何を考えているのか?慾はかなり強いはづ、結局立候補するのではないか?もししないとなると古賀派が与謝野支持に回る可能性があり与謝野馨が一気に対抗馬に躍り出て選挙戦が白熱化しそう。

与謝野馨・・・与謝野鉄幹、晶子夫妻の孫、東大法学部卒

 写真はNHK日曜討論出演時                   Mugen

|

« 私のしごと館 いよいよ廃止か | トップページ | 守屋前次官に3年6月求刑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42381787

この記事へのトラックバック一覧です: 刻々と変化する総裁選 与謝野氏立候補:

« 私のしごと館 いよいよ廃止か | トップページ | 守屋前次官に3年6月求刑 »