« フィリピン人看護師来日へ | トップページ | 白川日銀総裁 政策金利0.2%引き下げを決定 »

2008年10月30日 (木)

追加経済対策発表 国費5兆円 事業規模26.9兆円

R何もしなかった福田前首相に比べて、麻生首相は内容はともあれスピード感を持って対策を発表した。

財源無視で考え付くものは全て盛り込み、経済対策と言うよりは選挙を意識した自民党支持率対策の感がする。

民主党のお株を奪う」高速料金の値下げ、

上場株式の譲渡益と配当にかかる10%の軽減税率の3年間延長、

中小企業への支援策(緊急信用保証を6兆円から20兆円、政府系金融緊急融資を3兆円から10兆円にそれぞれ拡大)

地方への財源移譲1兆円  などは以前から検討されてきただけに一定の効果は見込めるだろう。

しかし公明党主張の総額2兆円の定額支給は過去の実績でも今年のアメリカでの実績でも効果があまりなく期待はできない。

首相はこれらの大盤振る舞いの代わりに3年後には消費税を上げることに言及し、無駄遣いの根絶とか、行政改革など根本的対策なしで、3年後には消費税が上がることになりそうだ。

問題なのは将来の日本をこうしたいと言う希望の持てるビジョンを示すことなく、場当たり的、泥縄的対策に終始している ことだ。

Mugen

|

« フィリピン人看護師来日へ | トップページ | 白川日銀総裁 政策金利0.2%引き下げを決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追加経済対策発表 国費5兆円 事業規模26.9兆円:

» 威勢は良いのだが追加経済対策での数値目標は? [ハズレ社会人]
オツカレです。 威勢よく発表したのは立派だが尻すぼみではいただけない。 [東京 30日 ロイター]政府が追加経済対策とりまとめ、給付金2兆円など柱に事業規模26.9兆円  政府は30日、財政支出を伴う国費が5兆円程度、事業規模26.9兆円程度の追加経済対策... [続きを読む]

受信: 2008年10月31日 (金) 16時51分

« フィリピン人看護師来日へ | トップページ | 白川日銀総裁 政策金利0.2%引き下げを決定 »