« K-1優勝の魔裟斗選手に感動・・その教えるもの | トップページ | 田中康夫の代表質問 »

2008年10月 2日 (木)

麻生首相、拉致被害者家族と面会

Rati 麻生首相は2日、首相官邸で拉致被害者家族会のメンバーらと面会し、問題の早期解決に意欲を示した。従来の「圧力と対話」路線を継承すると言う。

しかし日本の首相交代を理由に北朝鮮は拉致被害者の再調査を延期したままである。首相が選挙前のパフォーマンスでなく本気で考えるならリップサービスでなく具体策を示し行動して欲しい。

母早紀江さん(72)は「これまで7人の首相にお願いしてきたが、とにかく結果が出ないと。願わくば麻生さんの代できちっとやっていただきたい」と語ったが長い間耐えてきた苦しさと悲しさが吐露されている。

拉致被害者家族には本当に長い間つらい思いをさせ続けている。年齢も重ねその顔には何回も失望した疲れが表れている。何とか出来ないのかと思うのは国民全ての思いだ。

|

« K-1優勝の魔裟斗選手に感動・・その教えるもの | トップページ | 田中康夫の代表質問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

麻生さんには無理でしょうね。朝鮮半島労働者から詐取してきた家柄だから逆に遣り込められます。

投稿: Y | 2008年10月 3日 (金) 00時41分

Yさんコメントありがとうございます。
拉致問題に限らず日本の外交の非力さは情けない限りです。
                        Mugen

投稿: Mugen | 2008年10月 3日 (金) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/42666156

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相、拉致被害者家族と面会:

« K-1優勝の魔裟斗選手に感動・・その教えるもの | トップページ | 田中康夫の代表質問 »