« 迷走、麻生政権 | トップページ | 今年のノーベル賞に日本人4人が受賞 »

2008年10月 7日 (火)

世界金融危機に日本の対応は?

R ニューヨークダウが10000ドルを割り日経平均も一時1万円を割った。アメリカのサブプライム問題に端を発し世界同時株安、世界金融危機が世界中を不安に陥れている。

フランスのサルコジ大統領はEUの首脳会議を開き、あらゆる必要な措置をとることを確認した。またG8の緊急首脳会議を提唱しているなか、イタリアの首相は日本は首相交代でごたごたしているがサミット議長国としてもっと動くように要求している。

一方韓国の李 明博大統領も日中韓の首脳会議を開きアジアの協調体制をとることを提唱している。

麻生総理は日本はまだ世界に比べて傷が浅い、G8の緊急首脳会議についても10日に開かれる財務相・中央銀行総裁会議に任せればよいと言う。確かに間違ってはいないが、問題にすべきは危機感の欠如である。

世界をわが身のこととして考えていない。日本は金融危機を脱した経験を持つのに何故アメリカに、EUに対して声を上げ要求しないのかと思う。顔の見えない日本と揶揄されても仕方がない。

この重要な時期に日銀副総裁の欠員を放置したままだ。何おかいわんやである。

Mugen

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
今日は何の日  10月7日

日本国憲法、成立(1946)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

|

« 迷走、麻生政権 | トップページ | 今年のノーベル賞に日本人4人が受賞 »

コメント


『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)

投稿: 、 | 2008年10月 8日 (水) 04時14分

、さんコメントありがとうございます。ひとつの問題提起として考える余地がありそうです。

投稿: Mugen | 2008年10月 8日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界金融危機に日本の対応は?:

« 迷走、麻生政権 | トップページ | 今年のノーベル賞に日本人4人が受賞 »