« オバマ氏黒人初の大統領 | トップページ | 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? »

2008年11月 6日 (木)

オバマ旋風の影響

Obam オバマが新大統領になり民主党が8年ぶりに政権を奪取したことが、日本にもチェンジのムードが広がるのではないかと自民党に動揺を与えている。

一方、日本民主党はこのオバマムードを追い風に次期衆院選を有利に戦おうと意気が上がっている。

麻生総理は支持率が低いからと臨時国会冒頭解散の時期を逸し、経済政策優先と解散を先送りし、今度はムードが悪いからと1月解散も先送りすると、国民の信のない政権をいたずら伸ばすことになり主体性のない政権と、追い込まれそうだ。

   ~~~~~~

オバマ大統領の演説はすばらしく、強いメッセージを国民に送り勝利した。

「CHANGE(変革)」、「Yes we can(きっと私たちはできる)」「Let us keep that promise-that American promise(米国の約束を実現しよう)」

「リベラルのアメリカも保守のアメリカもない、あるのはアメリカ合衆国だ」

「この選挙は黒人対白人の戦いではない。過去対未来の戦いだ」

「完璧(かんぺき)な大統領にはなれないが、国民に正直であることを約束する」。

「変革が米国に到来した」】「米国に変革が到来した。これはあなたたちの勝利だ」

わが国の政治家たちは、この強い「言葉の力」から何を感じ取るだろうか。

Mugen

|

« オバマ氏黒人初の大統領 | トップページ | 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 オバマ氏の言葉には、人の心を掴む強さと優しさを感じます。
 日本には、いない政治家だと思います。

投稿: ふる | 2008年11月 7日 (金) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43034036

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ旋風の影響:

« オバマ氏黒人初の大統領 | トップページ | 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? »