« 民主党小沢代表の戦略 | トップページ | 公明党 高木陽介議員に問う »

2008年11月24日 (月)

プーチン首相 年初に来日

Nitiro 日露首脳会談でプーチン首相の年初来日が決まった。

ロシアは国内のエネルギー事情で極東、東シベリアのインフラ整備に日本の技術援助を必要として日本との外交活発化を望む兆しがあるという。

日本にとっては停滞していた領土問題の解決に向け総力を挙げて交渉に当たる機会になる。二島返還ではなく1933年の東京宣言の四島一括変換の再確認からスタートして欲しい。

しかし領土問題を解決するには妥協点も必要で、国境線を択捉島の北側に設定し施政権のみ当面ロシアに残すという1998年の川奈提案を支持したい。同時にロシアの望むインフラ整備の支援を大規模に行うという提案を行えば解決への可能性が高まると思う。

ただ日本の弱点は麻生政権がいかにも不安定で相手国からの信頼が薄いことである。その意味でも一刻も早く解散総選挙を行い安定政権を築くことが必要だ。

mugen

|

« 民主党小沢代表の戦略 | トップページ | 公明党 高木陽介議員に問う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43214578

この記事へのトラックバック一覧です: プーチン首相 年初に来日:

« 民主党小沢代表の戦略 | トップページ | 公明党 高木陽介議員に問う »