« 党首会談不調で波乱が起きるか? | トップページ | 麻生首相の迷言 »

2008年11月18日 (火)

麻生太郎の経済政策は無知による政治的良心の欠如

宮下真司のビデオニュースのなかでジャーナリストの上杉隆氏が「麻生太郎の経済政策は無知による政治的良心の欠如」と表現したがいい得て妙である。また角谷浩一氏は「見通しのないまま政権を維持している」と表現している。

民主党が政権をとると官僚も緊張感を持って政権を支えるはずだからいまや民主党政権のほうがまし・・・・・

その他もろもろの対談が面白いのでビデオ参照。

宮下真司   

「成塾社会」へと向かいつつあ流布透明な社会を分析する社会主義者。自らの立場を「新保守」「亜細亜主義者」「リベラリスト」と規定

|

« 党首会談不調で波乱が起きるか? | トップページ | 麻生首相の迷言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43157363

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎の経済政策は無知による政治的良心の欠如:

« 党首会談不調で波乱が起きるか? | トップページ | 麻生首相の迷言 »