« 迷走給付金のどたばた | トップページ | 大戸川ダムの中止要望 »

2008年11月12日 (水)

失言大国日本 兵庫県知事の震災チャンス発言

Osk 11日、近畿ブロック知事会議で兵庫県の井戸敏三知事「関東大震災が起きれば、(関西経済に)チャンス」と発言した。

当然のことして「非常識」と全国的に大ブーイング。

首都直下地震をシミュレーションした小説「M8」の著書の神戸市在住の作家、高嶋哲夫氏は「兵庫は地震の悲惨さが一番、身にしみている県であり、全国から支援を受け、やっと立ち直ってきた立場。ほかの地域の被害を利用しようというのは、口が裂けても言うべきではない」と批判する。

それでも「なんで謝らなければいけないのか」と開き直る始末。全く非常識で思考回路がどうなっているのか疑いたくなる。

Photo 知事にまでなった人物なので競争を勝ち抜く能力はあるに違いないが、バランスの取れた判断力がなく、何よりも教養に裏づけられた品格にかける。

藤原正彦氏の「国家の品格」を読んで欲しい。

     Mugen

|

« 迷走給付金のどたばた | トップページ | 大戸川ダムの中止要望 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43093381

この記事へのトラックバック一覧です: 失言大国日本 兵庫県知事の震災チャンス発言:

« 迷走給付金のどたばた | トップページ | 大戸川ダムの中止要望 »