« 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? | トップページ | ニュージーランドも政権交代 »

2008年11月 8日 (土)

麻生首相についての考察

Kameari麻生首相は結構気持ちが表情に出るタイプらしい。オバマ大統領当選以来表情が優れない。

それでもどういう風の吹き回しか、今日また見え見えのパフォーマンスを行った。下町視察で訪れた亀有商店街で愛読漫画「こち亀」の話を持ち出し疲れのバロメーターにしていると語った。

人の趣味に口を挟むつもりはないが、一国の総理が少年ジャンプや、少年マガジンを読み漁る図はあまり想像したくない。一連の行動や言葉遣いに精神性の低さを感じる。

いま麻生首相は実績作りに焦りがあるように見える。定額給付についても熟考することなく全世帯に給付と発表したため、今になって閣内で年収に制限を設けるべきとか、事務手続きが煩雑だとか不毛な議論をして不統一さが目立っている。

麻生首相が解散カードを振り回して一人よがりの行動をしているため、内閣の一体感が全く感じられず、一人浮いてしまっている。いま日本にとって大事な舵取りが必要な局面であることを肝に命じていただきたい。(写真は産経ニュースより)

Mugen

|

« 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? | トップページ | ニュージーランドも政権交代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43051859

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相についての考察:

« 地方農政局、地方整備局は廃止出来るか? | トップページ | ニュージーランドも政権交代 »