« 対馬が危ない | トップページ | プーチン首相 年初に来日 »

2008年11月23日 (日)

民主党小沢代表の戦略

Cimg3043民主党の小沢代表は23日のNHK番組で熱く語った。

麻生首相は新テロ特措法と金融機能強化法を通すため今国会を最大1月まで延長する意向にもかかわらず

第2次補正予算案は準備が間に合わないという理由1月通常国会まで提出を見送ろうとしている。

小沢代表は4~5か月、経済面で空白ができることになり国民への裏切りだ、出さない場合は民主独自の経済・金融対策法案を提出すると言う。

小沢代表は人気は低いし欠点も多いが、いまの政治の仕組みを変えていこうとする強い思いがあり、軽薄で行き当たりばったりの麻生首相よりははるかに良い。

次期の首相に誰が良いかというアンケートでは麻生首相がダブルスコアで小沢代表より良かったが、人気投票ではないのだから麻生に投票した国民はどこを見ているのかといいたい。

尤もこの2ヶ月間で麻生太郎のだめさ加減がわかったと思うが・・・。

Mugen

|

« 対馬が危ない | トップページ | プーチン首相 年初に来日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43205198

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党小沢代表の戦略:

« 対馬が危ない | トップページ | プーチン首相 年初に来日 »