« 橋下知事の問題提起 「不要な国事業の負担はしない」 | トップページ | 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 »

2008年12月 4日 (木)

歴史に残る総理 吉田茂の孫麻生太郎

Photo 道路特定財源の一般財源化に伴い麻生首相は1兆円規模の新交付金を認めまた迷走が始まった。

1兆円を自由に使える交付税の位置づけが不明確になり財源もあいまいだ。定額給付金の財源も決まっておらずまた混乱しそうだ。

江田けんじは「麻生太郎は経営通、経済通でもなければ、定見も政策もない、首相になって何をしたいのかもない、ただ、首相という地位を一日も長く楽しみたいだけの、国民不在の、バラマキ型の旧態然とした政治家」と切り捨てる。(江田憲司ホームページより)

麻生総理はG20緊急サミットを歴史に残るだろうと表現しそのとき10兆円の拠出を誇らしそうに語ったものだ。

歴史に残りたい意欲があるようだが間違いなく迷走を繰り返し何も出来なかったダメ総理として歴史に残るだろう。

Mugen

|

« 橋下知事の問題提起 「不要な国事業の負担はしない」 | トップページ | 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43311430

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残る総理 吉田茂の孫麻生太郎:

« 橋下知事の問題提起 「不要な国事業の負担はしない」 | トップページ | 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 »