« 野党の雇用対策関連4法案提出 | トップページ | 八坂恭介 大分・杵築市長の血の通った政治 キャノン解雇の非正規雇用社員に救いの手 »

2008年12月16日 (火)

今年の漢字「変」 政治編

今年の漢字は「変」に決まったが特に政治が変だ。

麻生首相がまた定額給付金について1億の収入の人が給付金を頂戴というのはさもしい。辞退すべきという内容の発言をしたが頭が全く「変」というしかない。首相の「変」ぶりはいやというほど見せ付けられてきた。

この人物を首相に選んだ自民党もこれまでの麻生太郎の政治家としての資質がわかっていなかったのか? わかっていてもそれでもほかに人がいなかったから選んだのか。  全くな話だ。

森元総理は支持率7%台で失脚したにもかかわらずなぜか力を持ってキングメーカー気取りであった。首相が不作続きでしばらくなりを潜めていたがまたにうごめき始めている。  自民党がこれまでと見たか、政界大連立に言及し始めた。

古賀選対委員長も急に公明党との選挙協力の見直し発言をしな動きの火種を作った。

来年の通常国会で大化が起こるか?良い意味での化を政権交代に望みたいものだ。                   Mugen

|

« 野党の雇用対策関連4法案提出 | トップページ | 八坂恭介 大分・杵築市長の血の通った政治 キャノン解雇の非正規雇用社員に救いの手 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43441754

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字「変」 政治編:

« 野党の雇用対策関連4法案提出 | トップページ | 八坂恭介 大分・杵築市長の血の通った政治 キャノン解雇の非正規雇用社員に救いの手 »