« 日本政府の 円高、ドル安への対応のにぶさ | トップページ | どうなる裁判員制度 »

2008年12月19日 (金)

八坂杵築市長,橋下大阪府知事に見るリーダー像

00008163 リーダーの言動が世の中に与える影響力の大きさと新しい流れを作るという事を2人の首長が示した。

八坂杵築市長の人の痛みがわかる言動は全国的に大きな影響を与え失業者支援の動きが広まっている。

杵築市はすでに30人の臨時雇用を決めているが、市長に共感し、「失業して苦しんでいる人たちのために使ってください」と100万円を匿名で寄付した人も現れている。

News 一方、大阪の橋下知事は小中学生の学校への携帯持ち込み問題で反対意見も恐れず信念を持って禁止を打ち出したことが、河村官房長官や、塩谷文科相の賛同も得て全国的に影響を与え、相次いで携帯持ち込み禁止の動きが広まっている。

さらにアメリカのオバマ新大統領は「Yes, We Can」の一言で閉塞感のある国民に夢と希望を与え、これぞリーダー像との範をしめした。

今日麻生首相は渋谷のハローワークを視察し相変わらず下々の者に接するような上から目線で相談者に話かけたていた。そしてぶら下がりに、「もうほとんどすべて、思いつく限りのこと(雇用対策)は、やったのでいい方向へ向かっている。」と自分はやることは十分やっていると言いたげなKY発言をした。

視点を変えると急激な円高に対して経済の麻生は何も発言しないのか、指針は示さないのか疑問に思う。

一国のリーダとしての資質がないと思われるようになった今、早く交代しないと国民は不幸だ。

Mugen

|

« 日本政府の 円高、ドル安への対応のにぶさ | トップページ | どうなる裁判員制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43467324

この記事へのトラックバック一覧です: 八坂杵築市長,橋下大阪府知事に見るリーダー像:

« 日本政府の 円高、ドル安への対応のにぶさ | トップページ | どうなる裁判員制度 »