« 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 | トップページ | 麻生首相 ピントはずれの遊説 »

2008年12月 6日 (土)

リストラの嵐

世界経済が急速に悪化し日本の一流企業の減益予想の発表が相次いでいる。

生産調整、減産に伴いトヨタ、キャノン、ホンダ等の一流企業までも非正規雇用の従業員のリストラを一斉に始めた。

厚生労働省は、雇用契約が更新されなかったり、契約を途中で打ち切られたりする非正規従業員は10月以降、来年3月までに3万人に上るとみている。

アメリカをまねする小泉改革の非正規雇用の規制緩和がこの不況で一気に弊害として出てしまった。

政府はあわててリストラの自粛の呼びかけや雇用対策を検討しているが全く泥縄である。

そもそも企業には社会的責任があり売り上げが悪いから即リストラという安易な対応は現に慎むべきだ。従業員のおかげで利益を確保して内部留保をしてきたのだからいままでほとんど還元していなかった利益をこうい時こそ雇用の安定に回すべきだ。

年末を向かえ急に首を切られほうりだされ住居もままならぬ人たちが続出する日本はいつの間にか安心して暮らせ国になってしまった。政治の責任は大きい。

MugenWolf

|

« 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 | トップページ | 麻生首相 ピントはずれの遊説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小泉政権を支持したのは国民だしね。

結局、自民党にすき放題やらせてきた国民が原因なのでは。

投稿: とおりすがり | 2008年12月16日 (火) 23時00分

spadeとおりすがりさん
立ち寄っていただきありがとうございます。国民の目を覚まさせ関心を高めるには一度政権交代すべきと思いますがいかがですか?

投稿: Mugen | 2008年12月17日 (水) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43337132

この記事へのトラックバック一覧です: リストラの嵐:

« 橋下知事 公立小・中学校で携帯持ち込み禁止 | トップページ | 麻生首相 ピントはずれの遊説 »