« 広がる自民党の亀裂 | トップページ | 渡辺善美、江田けんじの国民運動「脱官僚と脱麻生」 »

2009年1月18日 (日)

言論NPOのアンケート「麻生首相の100日評価」

支持率が20%に満たない内閣が国民の80%が反対する定額給付金を無理やり決めるという異状と思える状況が続いている。

支持率が下がる一方の麻生首相は選挙で負けることを恐れすっかり解散のタイミングを失ってしまった。後はいかに政権を永らえるかというスタンスで予算が通っても成果が現れるまでは解散しないと言及していたが、

ついに首相官邸に引越しを決め、今また7月のサミットに参加したい旨を匂わせている。

言論NPOの「麻生政権100日評価」の結果を見る限り延命を許すわけにはいかない。。

言論NPOの「麻生政権100日評価」の抜粋

http://www.genron-npo.net/aso100days/003380.html

http://www.genron-npo.net/pdf/090107_aso.pdf

●期待も支持も安倍、福田両政権よりかなり低い麻生政権支持率は11.0%(安倍政権:24.0%、福田政権:31.9%)

●首相の資質は、五点満点で1.8点と評価は最低

「首相の政策決定におけるリーダーシップや政治手腕」では回答者の81.3%が、「首相としての見識、能力や資質」は79.6%、「国民に対するアピール度、説明能力」では79.0%とそれぞれ8割程度の人が、「よくない」と回答。

●「早期解散や「政権交代」への期待はかなり強い

政界再編」を期待する回答が32.2%でもっとも多い回答でしたが民主党中心の連立政権または民主党の単独政権を期待する回答をあわせると4割以上が民主党を軸とした新しい政権、政権交代を求めている。

●日本の政治は新しい政治や政界再編の過程にある、との認識

既存政党の限界が明確になり、政界再編や新しい政治に向かう過渡期である

●民主党への期待ではなく、政治構造へのチェンジ(変化)に期待

「政治の構造を変えるには一度政権を変えるしかない」という回答が70.9%

|

« 広がる自民党の亀裂 | トップページ | 渡辺善美、江田けんじの国民運動「脱官僚と脱麻生」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>...延命を許すわけにはいかない。
 同感です。
 遅くとも9月は、選挙です。
 延命を許さず、はっきりと「自公政権」NOを突き付けましょう。

投稿: ふる | 2009年1月18日 (日) 17時28分

spadeふるさん、コメントありがとうございます。
フランスのサルコジ大統領、イギリスのブラウン首相は今回の世界経済危機に対し迅速に対策を実行したことから低下していた支持率を各々20%近く回復させたが何より経済対策といい続ける麻生首相は支持率が下がり続ける自分との違いをどのように感じているのだろうか?

投稿: Mugen | 2009年1月19日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43766744

この記事へのトラックバック一覧です: 言論NPOのアンケート「麻生首相の100日評価」:

« 広がる自民党の亀裂 | トップページ | 渡辺善美、江田けんじの国民運動「脱官僚と脱麻生」 »