« 謹賀新年 | トップページ | 小沢一郎 政権奪取の意欲 2日連続ネット番組出演 »

2009年1月 2日 (金)

2009年のせんたく ”地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合

Images 2009年は逆境の年、政治も行き詰っており逆境を乗り越えるための選択の年になりそうだ。

その指針となり影響力を持つのが文字どおりグループ「せんたく」である。

2008年9月に元三重県知事の北川正恭が中心になり官僚主導の地方統制に強い不満を持つ自治体の首長と地方議員のグループで立ち上げた。

「せんたくの八策」を主張

①政権を官僚から国民に取り戻す。

②国から立法権を含め権限を人材と税財源とともに地方に移譲。

③国の出先機関・外郭団体を廃止、縮小。

④首長は権力に執着する馴れ合い型の多選を自らの意思で排除。

⑤利益誘導的な口利き、斡旋を禁止。

⑥.地方議会は議会運営や政務調査費の透明化。

⑦住民投票や住民参画の拡充

⑧国民は「お任せ民主主義」を捨て、マニフェスト選挙を徹底

せんたくは次期衆院選挙にむけ有権者に判断材料を提供するとともに政党や政治家による討論の場を設けるという。

今、政界再編への胎動も起こり始めているので国と地方の政治に目を光らせる有権者が増えれば改革は加速できる。

次期衆院選挙の各党及び政治家ののマニフェスト(政権公約)を参考にどの政策を選ぶかよく見極めて投票することが大切だ。

001254

|

« 謹賀新年 | トップページ | 小沢一郎 政権奪取の意欲 2日連続ネット番組出演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43613748

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のせんたく ”地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合:

« 謹賀新年 | トップページ | 小沢一郎 政権奪取の意欲 2日連続ネット番組出演 »