« 麻生首相の施政方針演説 国民に届かず。 | トップページ | かんぽの宿売却の疑問 »

2009年1月29日 (木)

橋下大阪府知事 支持率82.3%

Photo_2 先ごろ読売新聞社が電話による世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」とした回答は82・3%で政党、年代を問わず高支持率であった。

橋下知事は26日、「(高い支持率は)ありがたい。僕が決定したことを、確実に府職員が執行してくれているからだと思う」と奢ることなく話した。

仁坂和歌山県知事は、橋下知事は「立派に仕事をしており、限りなく100点に近い」「人気におぼれず、全力で任務に取り組んでいる。大阪のことだけでなく関西全体の発展を構想している」と絶賛し、

また嘉田滋賀県知事も橋下知事の行政改革を高く評価し「大変パワフルで説得力のある行政を進めており、敬意を表する」と称賛した。

橋下知事は過激な発言などで批判はあるものの常に本音でしゃべり、真剣に取り組む姿勢が府民の心をつかんだ結果だろう 。

橋元知事は大胆な財政削減に取り組んでいるがただ削減するだけではなく大阪の未来図をしめし、、市民の活気や楽しさの盛り上げも同時に考えていることが伺える 。

橋下知事が掲げる、大阪市の第3セクタービル「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC、大阪市住之江区)への府庁舎移転案には、現在賛成派が54%を占めているが、財源の捻出や将来に対する投資、都市構想といった移転の意味は理解されるだろう。

S2_2 その他、昨年10月には、橋本知事は財源面から、25年続いた御堂筋パレードを止め御堂筋Kappo という市民参加型イベントに見直し成功させた。「歩行者天国」になった御堂筋を人々が行き交い、街角コンサートや物産展や御堂筋をトラックに見立てて走るストリート陸上などのイベントでにぎわった。また、

大阪府内を博物館に見立てての名品や名所などの魅力をPRする「大阪ミュージアム」について、府は27日、府民や市町村から寄せられた登録物971件を公表した。知事推薦の千早赤坂村の棚田のほか、映画「ブラックレイン」や「HERO」のロケに使われ、現役の都道府県庁舎としては最古の府庁本館(大正15年完成)も盛り込まれた。

橋下知事は、補助金や人件費の削減を進めながら高支持率という稀有な知事で、財政再建も途中で結果が出ていないがパワフルな政治行動は全国的にも注目を浴びており、ますますの健闘を期待したい

Mugen

|

« 麻生首相の施政方針演説 国民に届かず。 | トップページ | かんぽの宿売却の疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43892730

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下大阪府知事 支持率82.3%:

« 麻生首相の施政方針演説 国民に届かず。 | トップページ | かんぽの宿売却の疑問 »