« 麻生首相の年頭会見 | トップページ | 派遣村村長 湯浅誠氏を称える »

2009年1月 5日 (月)

麻生政権崩壊の兆し

Stt0901052134007s1 年があけ麻生政権の評価が加速度的に下降している。

民間ボランティアの年越し派遣村が連日報道されることにより現政権の無策振りが浮き彫りにされた形だ。

評論家も一斉に政権交代を口にするようになっている。

自民党内の批判勢力も目立つようになってきた。

筆頭は渡辺元行革大臣で今日、早期解散と定額給付金の廃止など7項目の提言書を提出し聞き入れられねば離党すると宣言した。今のところ追従する議員はなく1人離党することになりそうだが、ありの穴が大きくなり崩れる可能性を秘めている。

近いうちに新自民党として旗を掲げるといっていた中川元幹事長は次期総選挙の争点として消費税の引き上げを挙げたことについてさらに景気を悪くすると重ねて批判した。

何かと目立ちたがる山本一太議員は柴山正彦議員ら中堅、若手議員8人で6日に新しいグループを立ち上げるという。消費税引き上げを選挙の争点にしないこと、無駄な行政支出の削減、国会議員の定数削減などを求める決議案を出す予定。

沈み行く泥舟に似て這い出すいろいろな動きや準備が感じられる。

Mugen

|

« 麻生首相の年頭会見 | トップページ | 派遣村村長 湯浅誠氏を称える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

渡辺喜美元行革相が自民党を飛び出す。私は彼の勇気と若さに感動しています。今後どのような政治集団を目指すかわかりませんが大いに応援してやりたい。彼に続く若手自民政治家がいないのが情けなく、所詮、枯れ大木とも知らずか寄り添い飛び出す勇気のないピーチクパーチク2世、3世自民党議員、ぼんぼん議員は頼りにならないですね。
一度下野して鍛えなおして再登場してほしいものです。

投稿: Wandering Lion | 2009年1月 6日 (火) 20時28分

spadeWandering Lionさん
>彼の勇気と若さに感動しています  同感です。
渡辺善美の行革大臣のときの頑張りや行革が骨抜きにされた時の怒りを見てきましたが是非頑張って欲しいと応援しています。

投稿: Mugen | 2009年1月 6日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43652642

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生政権崩壊の兆し:

« 麻生首相の年頭会見 | トップページ | 派遣村村長 湯浅誠氏を称える »