« 漢検の大久保昇理事長に明確な説明を求む | トップページ | 急浮上、議員定数の削減提案の何故? »

2009年1月24日 (土)

東国原知事、橋下知事の通信簿

Higasikokubaru 東国原宮崎県知事

23日に就任から2年を迎える東国原知事の公約の進ちょく状況をチェックするマニフェスト検証会が、18日、宮崎市で開かれた。知事から検証の依頼を受けた早稲田大研究所は、総合評価を100点中84点と発表した。

85項目の公約のうち「知事のトップセールス」「移住促進」などに関する項目が高評価で、林紀行事務局長は「全国的にもかなり高いレベル」と説明した。一方、県職員間の情報共有不足などの課題も指摘した。

東国原知事はバラエティ番組に出すぎたり、国政への転進を匂わせたり、一期の半ばで初心からぶれが生じたのかという事もあったが今回のマニフェストの検証結果を見ると着実に県政を進めていることが分かる。

県民の後押しが得られた段階で国政へ転身したらよいと思う。

Hasimoto_2橋下大阪府知事

知事就任1年を前に、橋本知事は24日、公募で選ばれた学生や会社員、主婦ら23人と府民対話を行った。橋下知事は「いいことは言わないでいいので、悪いことや変えないといけないことを指摘してください」と要請。

参加者があらかじめ「知事への通知表」として、財政再建▽都市魅力・文化▽医療・福祉▽景気・雇用・産業振興▽教育-の5分野について、「できている」「普通」「がんばろう」の3段階で評価した。

評価が芳しくなかった「医療・福祉」について、橋下知事は要望に応える形で、「支援学校に通う生徒の就職支援は府がきちんとやっていく。医療に関しては救急医療や小児医療、周産期医療に力を入れたい」と答えた。

大阪府の財政再建については6割以上が評価しており、いろいろ過激発言で問題視されたりするが地に足をつけた努力を続けているといえる。

2期知事を務めて大阪府を立て直した後で国政に転身して欲しい。(写真は産経ニュースより)

Mugen

|

« 漢検の大久保昇理事長に明確な説明を求む | トップページ | 急浮上、議員定数の削減提案の何故? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 2つの評価の内容を直制見てみたいですね。
 現段階では、「身内による評価」という疑いを拭いきれないです。

投稿: ふる | 2009年1月25日 (日) 11時27分

spadeふるさん、コメントありがとうございます。
確かに手前味噌の評価は否めませんがPDS(計画、実行、検証)の意識があることは改善に繋がるので評価したいと思います。

投稿: Mugen | 2009年1月25日 (日) 16時56分

■就任1年、橋下知事支持82%…本社世論調査-人の問題かシステムの問題か?
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/01/blog-post_27.html
こんにちは。橋下知事、就任から1年たちましたね。マスコミねたには事欠かない1年ではありました。しかし、具体的な成果はまだあまりないのではないかと思います。役人の非効率などの問題、単に人だけの問題ではないと思います。頻々と起こる似たような、根を同じくしたような問題が起こる場合は、最早人の問題ではなく、システムの問題だと思います。システムを変更せずに、人を変える(人をありようを変えること、人自体を別な人に変えることの両面)だけでは、一時良くなってしまってもすぐにもとに戻ってしまいます。大阪府には、抜本的なシステムの改定を期待しています。橋下知事もその方向で頑張っていただきたいです。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年1月28日 (水) 10時43分

spadeyutakarlsonさん、コメントありがとうございます。
1年経過して不況の波に襲われ財政的に更に厳しさを増しているようです。橋元知事は既存の組織を壊し新しい型作りに挑んでいると思います。
あわせて国のかたちも変らなければいけないしその為のアプローチもしています。是非頑張って欲しいと思います。

投稿: Mugen | 2009年1月28日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/43841757

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原知事、橋下知事の通信簿:

« 漢検の大久保昇理事長に明確な説明を求む | トップページ | 急浮上、議員定数の削減提案の何故? »