« 「かんぽの宿」譲渡問題 徹底追求を! | トップページ | 首長の言動の重大さ 銚子市市長&阿久根市市長 »

2009年2月 5日 (木)

麻生の行き当たりばったり

As  麻生総理、もういい加減にして欲しい。定額給付金をもらうだの、もらわないなど、自分で決めた政策の給付金なのに二転三転する神経は理解できない。

あの人の頭の中は空っぽ、ナッシングという人がいたが、その都度そのときの雰囲気で考えや発言を変える。

今日も予算委員会でなんと郵政4分社体制を見直すと突然言い出した。まだ1年半しかたっておらずしかも自分が当時総務大臣の立場で賛成しておきながらHyou2である。

郵政民営化賛成の国民に選ばれた総理といっても過言でない立場なのに、実は私は反対だったとはKY(空気が読めない)、どころかIY(ものの意味が分からない)である。

真意は自民党から離れていった、郵政関係者の票目当ての選挙対策のつもりだろう。

それにしても品格のかけらもない総理が居座り続けると日本の政治の質、レベルが低下し国際競争力がますます低下するのが懸念される。

Mugen

|

« 「かんぽの宿」譲渡問題 徹底追求を! | トップページ | 首長の言動の重大さ 銚子市市長&阿久根市市長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生の行き当たりばったり:

« 「かんぽの宿」譲渡問題 徹底追求を! | トップページ | 首長の言動の重大さ 銚子市市長&阿久根市市長 »