« 北朝鮮、ミサイルを発射するか? 対応は? | トップページ | 政府有識者会合はパフォーマンスか? »

2009年3月20日 (金)

高速料金1000円 先行実施の効果

20090320at1g2000e200320091f日(20日)から3日間、高速料金値下げ1000円がアクアライン、本四架橋で先行実施された。

初日の効果はアクアラインで通行量が前年同時期の27%増、本四架橋は2倍と盛況だったようだ。ガソリン代も値下がりしているためこれからの行楽シーズンではかなりの値下げ効果がありそうだ。

この高速料金の1000円への値下げは日祭日のみで期間も2年間に限っての値下げで、効果は限定的だ。

高速料金値下げは民主党マニフェストの高速料金の無料化の影響を受けて実施されたもので無料化にすれば平日のトラック輸送への恩恵は多大で輸送コスト低下による経済効果は計り知れない。

民主党では試算ではすでに無料化できるという。ガソリンの暫定税率の廃止とあわせて実施すれば最大の不況対策になる。

日本は長年の延長線上ではなくアメリカのニューディールグリーン政策ではないが大きな転換をすべき時期だ。

|

« 北朝鮮、ミサイルを発射するか? 対応は? | トップページ | 政府有識者会合はパフォーマンスか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 現時点の値下げは、効果も限定的で魅力を感じません。無料化が経済的効果が圧倒的に多きと思います。現政府の考えることは、チャチです。

投稿: ふる | 2009年3月21日 (土) 10時12分

spadeふるさん
>現政府の考えることは、チャチです。
その通りと思います。行き当たりばったりでポリシーがありません。将来像を描いてないのでしょう

投稿: | 2009年3月21日 (土) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44411445

この記事へのトラックバック一覧です: 高速料金1000円 先行実施の効果:

« 北朝鮮、ミサイルを発射するか? 対応は? | トップページ | 政府有識者会合はパフォーマンスか? »