« 海上自衛艦、ソマリア沖に出航 | トップページ | 大阪橋下府政にアゲインスト シンポジウム:知事に物申す »

2009年3月15日 (日)

民主党の岡田克也副代表の存在感増す

Images 民主小沢代表の進退問題がくすぶり続けている中、岡田副代表の存在がクローズアップされつつある。中堅・若手からの代表昇格への待望論も漏れる。

岡田氏は「こういう危機をどう乗り切っていくかが政権交代へのテストだ」と強調し、党内にくすぶる岡田氏への代表交代論には「そういうこと自身が駄目だ。今、党の中はまとまっている」と述べ冷静に対応すべき姿勢を示している。

それでも14日大阪市内の講演で、沖縄返還を巡り日米両政府高官が交わしたとされる密約文書について「日本政府はないと言い続けている。我々は全部出す。(政府が)どれだけウソを言ってきたかわかる」と述べ、政権交代が実現すれば文書を公表すると強い政権交代の意欲を示した。

民主党は今回の献金問題では政権交代できる政党に成熟したことを示すため党内結束し冷静に対応しようとしている。

小沢代表には反対の立場をとる仙谷由人元政調会長もテレビ朝日番組で、検察の捜査に対し「無理筋でやっている形跡もある。政治的に大変大きい事件になっており、うまく成立させないと、検察の大失態になる」と述べ検察に批判的な発言をし政権交代に足並みをそろえる姿勢を示した。

|

« 海上自衛艦、ソマリア沖に出航 | トップページ | 大阪橋下府政にアゲインスト シンポジウム:知事に物申す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44355768

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の岡田克也副代表の存在感増す:

« 海上自衛艦、ソマリア沖に出航 | トップページ | 大阪橋下府政にアゲインスト シンポジウム:知事に物申す »