« WBC、宿敵韓国を破り連覇           万歳!侍JAPAN | トップページ | 自民党の悪弊噴出、民主党は政権交代の実現に結束すべし »

2009年3月25日 (水)

09年度予算関連法案,27日に成立

参院で審議中の2009年度予算案と税制改正法案など09年度予算関連法案は27日中に成立することになったが、国会は政局で終始し、その内容は国民は良く理解できてはいない。

メディアも大衆受けする記事が中心で、報道姿勢は上滑りをして、地味な内容は伝えようとしない。もっと予算の特徴や傾向、問題点を伝えるべきと思う。

2009年の予算の特徴は一般会計の総額が過去最大の88兆5480億円。財政再建路線から景気重視の姿勢に転換している。

一般会計予算のほかに内容が一般には良く知られていない特別会計予算が約360兆円もあり無駄遣いの温床になっている。

国民は国家予算を良く知る努力が必要だし、マスメディアも国民に伝えなければならない。

予算の概要(2008年度)

●予算全体では税収減で歳入不足となっており歳出の約3割は借金でまかなっている。

●社会保障費の増加  年金給付や医療費の自然増で20兆円を超える。

●国債費の増加 国債残高は2007年度末で約547兆円。公債依存度を減らす努力をしているがそれでも30%を超える。

●公共事業関係費は約6兆9000億円で大きく削られるている。

●文教及び科学技術振興費と防衛費は微減傾向

参照

一般会計主要経費別歳出の推移グラフ                                       http://www.mof.go.jp/zaisei/con_02_g03.html

|

« WBC、宿敵韓国を破り連覇           万歳!侍JAPAN | トップページ | 自民党の悪弊噴出、民主党は政権交代の実現に結束すべし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44465310

この記事へのトラックバック一覧です: 09年度予算関連法案,27日に成立:

« WBC、宿敵韓国を破り連覇           万歳!侍JAPAN | トップページ | 自民党の悪弊噴出、民主党は政権交代の実現に結束すべし »