« 麻生首相 世界経済危機対策に失格の評価 | トップページ | 民主党の岡田克也副代表の存在感増す »

2009年3月14日 (土)

海上自衛艦、ソマリア沖に出航

200903136856101n 13日承認された自衛隊法82条の海上警備行動の発令に基づき、アフリカ・ソマリア沖で海賊対策の任務にあたる海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」「さみだれ」の2隻が14日、広島県の呉基地から出港した。4月上旬にもタンカーや商船など日本関係船舶の護衛を始める

 内閣府が14日発表した世論調査では、海上自衛隊を派遣することについて、「取り組んでいくべき」とした人が63.2%に上った。「取り組む必要はない」は計29.1%だった。

200903147051341n 海上自衛隊の護衛艦による警護を希望する船舶は殺到し、約2600隻にも上ったがそれだけ深刻な問題であった事が伺える。すでに主要国は昨年より護衛を始めていて、日本は派遣まで大きく遅れをとったが、いつもながらの政治決断の遅さは反省すべきである。

今回の護衛艦による警護の対象となるのは、〈1〉日本籍船〈2〉日本の事業者が運航する船〈3〉日本人が乗船している外国船――の「日本関係船」で、登録のあった隻数のうち、日本関係船は2200隻に上るという。

現在早期成立が求められている海賊対処法案が成立すれば自衛隊法82条の海上警備行動から切り替えられる。

同法案では、警護活動の対象を日本関係船舶だけでなくすべての船に拡大。武器使用に関し、海賊行為を制止するための船体射撃を認める規定を設けた。海賊船が警告射撃などの停船命令に応じず、民間船に著しく接近した場合、正当防衛かどうかにかかわらず船体射撃ができるようになる。

|

« 麻生首相 世界経済危機対策に失格の評価 | トップページ | 民主党の岡田克也副代表の存在感増す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 新法が成立していない段階での見切り派遣は、民主主義破壊、国会軽視、憲法無視の危うさを感じます。

投稿: ふる | 2009年3月15日 (日) 10時10分

spadeふるさん
>見切り派遣は・・・危うさを感じる
まさにその通りと思います。自衛隊のイラク派遣、インド洋給油、いつも泥縄的対応で矛盾を抱えたまま結果的に行動するパターン。今回のソマリア海賊も1年前から問題視され日本船も被害にあっている。欧米では10月から相次いで護衛を始めているのに、麻生内閣は11月からやっと動き始め法的整備も不十分なままの出航となった。日本の立場を時期を逸することなく明確に出来る政治体制が求められると思います。

投稿: Mugen | 2009年3月15日 (日) 17時32分

民主党が反対しなければちゃんと武器をもって、普通に護衛できたはずなのに、反対したせいで派遣時期は遅れるわ、海上警備行動しかできないわで、民主党は国益をなんだと思っているのだろうか?
昨日には日本国籍の船舶が襲撃された。この状況が予測されていたからこそ、早く派遣して、普通に攻撃できるようにする法案が必要だった。それを邪魔したのは民主党であることを、忘れてはいけない。
民主主義の破壊は検察の陰謀だと言っちゃった民主党。(検察は行政の管轄だが、人事院などと同じく行政権から独立してる)
国会は、事後の承認でいいと憲法に書いてある。
憲法無視に関しては、そもそも自衛隊が合憲である以上、問題ない。

投稿: ate | 2009年3月25日 (水) 02時21分

spadeateさん、コメントありがとうございます。
国際社会に貢献し、また責任を果たすという意味で早く派遣すべきだったと思います。なぜ遅くなったかを考えると民主党の反対も有りますが政府の対応も遅かったことも有ります。総理は国際的には民主党が反対したからできないといういい訳は通用しないので十分議論できるような取り組み姿勢と指示がが必要だったと思います。

投稿: Mugen | 2009年3月25日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44345724

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛艦、ソマリア沖に出航:

» 海上警備行動発令 護衛艦ソマリアへ出航 [カメリア・シネンシスのココロ]
遂に海上自衛隊の護衛艦がソマリア沖に向けて出航しました。 今まで「前線への派遣で [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土) 23時54分

» 護衛艦 ソマリア沖へ [王様の耳はロバの耳]
海賊対策 海上警備行動発令 海自きょう出航 新法案も国会提出(産経新聞) - goo ニュース ソマリア沖の海賊対策のため今日14日午後母港の呉から護衛艦「さみだれ」「さざなみ」の2隻が出港するそうです。 2隻とも4千5−600トンもあり帝国海軍の基準で言えば「軽巡洋艦」に匹敵する大型艦です。 {/usagi/} 4月上旬には現地に到着し護衛活動を始めるそうですが「憲法の規定」により積極的な発砲や攻撃は禁じられていますから「海賊(対策)新法」で対応するようですが13日に国会に提出したばかりで到着時... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 08時41分

» ソマリア沖海自派遣、6割超が支持 内閣府世論調査 [自分なりの判断のご紹介]
えーっと、基本的に 現政権、与党の自民党には 早くお引き取りを願って います。 でもって、官僚の皆さんに 緊張感を持っていただいて 国民のためを考えた 政治が行われるように 切に願っております。... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 18時12分

» 海自護衛艦さざなみ・さみだれ、ソマリアへ [ネット社会、その光と影を追うー ]
海上警備行動の発令を受け、東アフリカソマリア沖の海 [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 23時39分

« 麻生首相 世界経済危機対策に失格の評価 | トップページ | 民主党の岡田克也副代表の存在感増す »