« 3月5日 今日は啓蟄(けいちつ) | トップページ | 東京中央郵便局再開発 »

2009年3月 6日 (金)

小沢一郎よ、身を捨てて志を貫け

今回の小沢一郎秘書の逮捕についてなぜこの時期なのかという疑問が上がっている。

選挙がいつ行われるかという状況の下では特捜部は政治案件については動かないという不文律があった。

献金問題で自民党への波及は絶対ないと異例の発言をした政府高官がいたし細田自民党幹事長は民主党へ反転攻勢だといきまいている。

やはり小沢一郎は狙い撃ちされたのだろう。このままでは防戦一方で民主党内にも足並みが乱れる恐れがある。

小沢一郎は政権交代を目前にして非常に悔しい思いをしていると思うが、ここで

「国のため、国民の9割が反対している麻生政権を倒すため、自民党政権を終わらせるため、敢えて代表を辞任して後進に政権交代を託す

と宣言すれば求心力は増し、一気に劣勢挽回から政権交代の流れに戻るだろう。徹底抗戦よりベターな選択と思う。

|

« 3月5日 今日は啓蟄(けいちつ) | トップページ | 東京中央郵便局再開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎よ、身を捨てて志を貫け:

« 3月5日 今日は啓蟄(けいちつ) | トップページ | 東京中央郵便局再開発 »