« 橋下知事 国直轄事業負担金制度に風穴 | トップページ | お役所仕事のナンセンス 東京都下水道局 »

2009年4月10日 (金)

21年度赤字国債30兆円を突破。次世代へ大きなつけ

この度の追加経済対策(事業規模56兆8000億円)により平成21年度の赤字国債の発行額が30兆円を突破する見込みとなった。

政府は財源の裏付けとして8兆円規模の赤字国債を追加発行する考えで、赤字国債発行額は、約25・7兆円の当初予算と合わせると、過去最大の約34兆円に達する。

日本の赤字国債額は800兆円を超え増え続ける一方で国民一人当たり(赤ん坊も含め)約650万の借金を抱えていることになる。

この追加経済対策のための財政支出は一般会計で14兆7000億円になり、3月27日に成立した09年度の当初予算(88兆5480億円)との合計はなんと100兆円を超える。無駄なく生かさなければならない。

追加経済対策は何とかこの不況から脱するためとはいえ荒っぽくて雑で問題点が多い。

*大盤振る舞いの対策の裏に選挙対策、支持率アップ、党の思惑が透けて見える。

*当初予算と補正予算の関連性がなく一貫した計画性がない。

*公明党の子育て支援給付金のように年齢制限のうえ1年限りの対策では一過性に終る。しかも子供を自由に産めない環境を放置したままだ。

*羽田空港の滑走路の延長のように将来にわたって効果が拡大していくような対策が良いのだがこれは本来国の戦略として実施しておくべきものだ。

*民主党案の・天下り廃止等による公共調達のコスト削減 ・独法・特殊法人の原則禁止のように無駄を搾り出す努力もなく安易に赤字国債にたより次世代に付けを回すやり方に痛みを感じていない。

*大阪橋下知事が財政再建にあたり「どんなことがあっても子供達に借金を先送りしてはいけない」という言葉と態度は非常に立派と思う。

|

« 橋下知事 国直轄事業負担金制度に風穴 | トップページ | お役所仕事のナンセンス 東京都下水道局 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44627477

この記事へのトラックバック一覧です: 21年度赤字国債30兆円を突破。次世代へ大きなつけ:

» この国の借金 800兆円!! [かなりヘンだよ!日本人。]
=== この国の借金 800兆円! === あれだけ多くの国民が定額給付金に反対していたにもかかわらず、いざ給付金の通知が届くと、だれもが喜んで受け取っているようだ。子どもにはさらに割り増し金だ。もう、国民からもマスコミからも給付金反対の声はまったく聞こえてこなくなった。(金をもらったんだから、言えるわけないだろうが。)これだから、この国の為政者にとって、「ばらまき」はやめられない。 == 貧乏人には、金を与えよ!犬にえさを与えるように。すぐに吠えるのをやめ、おとなしくなるだろう。 ..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 15時46分

» この国の借金 800兆円!! [かなりヘンだよ!日本人。]
=== この国の借金 800兆円! === あれだけ多くの国民が定額給付金に反対していたにもかかわらず、いざ給付金の通知が届くと、だれもが喜んで受け取っているようだ。子どもにはさらに割り増し金だ。もう、国民からもマスコミからも給付金反対の声はまったく聞こえてこなくなった。(金をもらったんだから、言えるわけないだろうが。)これだから、この国の為政者にとって、「ばらまき」はやめられない。 == 貧乏人には、金を与えよ!犬にえさを与えるように。すぐに吠えるのをやめ、おとなしくなるだろう。 ..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 15時47分

« 橋下知事 国直轄事業負担金制度に風穴 | トップページ | お役所仕事のナンセンス 東京都下水道局 »