« 「消費者庁」今秋発足 与野党合意 | トップページ | イチロー 満塁ホームランで3085安打の記録達成 »

2009年4月15日 (水)

やっぱり嘘、厚労相の年金給付50%

090415041_160x120 厚生労働省は14日、公的年金の将来の所得代替率(現役世代の手取り収入に対する公的年金の給付水準)が政府公約の50%を割り込むとの新たな試算をまとめた。

今年2月の厚労省の試算からわずか2ヶ月で実態とかけ離れていたことが露呈した。

2月の公的年金の財政検証は、国民年金の保険料納付率を80%として計算していたが、実際の納付率は約65%にすぎず、実はその時点ですでに無理と承知で発表しているふしがある。

厚労省は、2月の財政検証を納付率80%で計算した理由を納付率80%の目標達成に向け最大限努力することを前提に試算したと言い訳するがが、やっぱりまた嘘だったかと思うだけで厚労省は国民から全く信頼を失っている。

舛添大臣はこのことについて国民に謝るとともに破綻が数値で表れていることへの対応をどうするか説明する責任がある。

更に消えた年金、消された年金など噴出していた問題の調査経過報告と対応方法も合わせて説明する責任がある。

景気回復、政争に目が向いて関心が薄れている様に見えるが、なし崩し的にうやむやにすることだけはあってはならない。国民は決して忘れているわけではないのだ。

|

« 「消費者庁」今秋発足 与野党合意 | トップページ | イチロー 満塁ホームランで3085安打の記録達成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44679271

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり嘘、厚労相の年金給付50%:

« 「消費者庁」今秋発足 与野党合意 | トップページ | イチロー 満塁ホームランで3085安打の記録達成 »