« 世界中で最も見られているビデオ 歌は心/天使の声スーザン・ボイル | トップページ | SMAP草なぎ剛逮捕への過剰な反応を斬る! »

2009年4月22日 (水)

道路特定財源の一般財源化成立。ねじれ国会のひとつの成果

道路特定財源を2009年度から一般財源化するための法案が22日午前の参院本会議で自民、民主、公明、共産、社民各党の賛成で可決、成立し、

1954年から55年続いていた道路特定財源制度がやっと廃止になった。

 改正法は、ガソリン税などの税収を、使途を限定しない一般財源として使うため、(地方自治体が道路を中心とした公共事業に使える「地域活力基盤創造交付金」の制約があるものの)社会保障費などの使用が可能になる。

前回の参院選の民主党の圧勝いらい衆参のねじれ国会によって生まれたひとつの成果だ。

この変化を見ると、現在のの最大の関心事、政権交代のもつ意味は大きい。

このまま自公政権が続いた場合の政治は容易に想像できるが、政権交代後に起こる変化(一例を挙げると少なくとも年金問題、天下り問題はよくなりそう)はまさに今日本に必要とされているものだ。

民主党は小沢問題以降、すっかり自民党に主導権を譲った形で尻尾巻いた犬のようだが、この本来目指していた政権交代のためになすべきことを挙党体制で示して欲しい。

支持率に惑わされ小沢代表の辞任や、説明責任を民主党内部から求める声が増えつつあるのを見ると、民主党がばらばらになり政権担当能力が低下しつつあるのを感じる。

|

« 世界中で最も見られているビデオ 歌は心/天使の声スーザン・ボイル | トップページ | SMAP草なぎ剛逮捕への過剰な反応を斬る! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44755955

この記事へのトラックバック一覧です: 道路特定財源の一般財源化成立。ねじれ国会のひとつの成果:

« 世界中で最も見られているビデオ 歌は心/天使の声スーザン・ボイル | トップページ | SMAP草なぎ剛逮捕への過剰な反応を斬る! »