« TBS報道姿勢が露呈、橋下知事虚偽報道と非難 | トップページ | きしむ民主党、麻生国策調査の思う壺 »

2009年4月28日 (火)

河村新市長、初登庁から快気炎

2009042801000316_2 名古屋市長選で初当選した河村たかし氏(60)が28日、市営バスで初登庁し河村市政がスタートした。  市役所前でバスを降りた河村市長は、正面玄関前で女性職員から花束を受け取り、出迎えた約300人の職員に「楽しく、朗らかに、おもしろくやってちょうよ」と語りかけ、職員と握手しながら庁舎に入った。

河村新市長は職員への就任あいさつで「名古屋を愛する気持ちは皆さんと同じ。東京、大阪をノックアウトして日本一の街にしましょう」と呼び掛けた。

やる気満々の河村新市長は、公約の減税について臨時幹部会で早速

「公約は絶対にやる。嫌な人は辞めてもらっていい」。「大至急(減税実施のための)体制をつくってもらいたい」と指示した。

◇河村たかし氏と一問一答

*選挙の勝因は。

 市民の期待だ。減税は非常に正しいメニューで、より安い価格でより良いサービスを提供する。民間では当たり前のことだ。

*市民税10%減税はどう進めるか。

 6月議会で何とか条例案を出したいが、納付書を1年分刷ってしまった。最悪でも来年の4月からはできる。

*歳出の250億円カットになるが、これまでも財政難で予算を切り詰めている。どう削るのか。

 何が切り詰めているのか。裏金があった。250億なんて予算2兆6000億の1%。僕の知っている役人は、総予算の1割まで(削減)できると言っていた。

*市議会で民主は過半数に満たず、選挙でも一枚岩でもなかった。議会対策は?

 根回しはするが正論でぶつかっていくよりしょうがない。最後は市民の判断だ。

*公約を実現できなかった場合は辞めるのか。

 辞めませんよ。ありとあらゆる手段を使う。51万4514の応援がある。

*人件費10%削減はどう実施するのか。

 雇用は絶対守る。順番からいうと、まず退職不補充。年収500万円以下の庶民公務員には手をつけない。いろんな手当、退職金、ボーナスから削る。(既に本人の給与2500万を800万に減らすと発言している)

明るく庶民派感覚が名古屋市民をひきつける。減税を実現したとき全国の首長の模範になり、新しい流れを作りそうだ。

河村市長は「日本減税発祥の地ナゴヤ」「日本民主主義発祥の地ナゴヤ」と書かれた2本の垂れ幕(縦10メートル、横1.2メートル)を、本庁舎正面玄関入り口に掲げた。

頑張れ、河村市長。

|

« TBS報道姿勢が露呈、橋下知事虚偽報道と非難 | トップページ | きしむ民主党、麻生国策調査の思う壺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 名古屋は、住んでいたことがあり、市長選は気になっていました。河村候補が当選し、喜んでいます。頑張って欲しいです。

投稿: ふる | 2009年4月28日 (火) 17時32分

spadeふるさん
>雇用は絶対守る。年収500万円以下の庶民公務員には手をつけない。
本当に立ち位置がいいですね。議会をうまく乗りきって欲しいですね。

投稿: Mugen | 2009年4月28日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44822249

この記事へのトラックバック一覧です: 河村新市長、初登庁から快気炎:

» 河村たかし 選挙事務所 [☆youtube動画+最新ニュース☆]
河村新市長、初登庁から快気炎名古屋市長選で初当選した河村たかし氏(60)が28日、市営バスで初登庁し河村市政がスタートした。 市役所前でバスを降りた河村市長は、正面玄関前で女性職員から花束を受け取り、出迎えた約300人の職員に「楽しく、朗らかに、おもしろくやって ...(続きを読む) 河村たかし氏が名古屋市長に初当選。この公約どうなの?衆議院議員選挙では5回連続で当選を果たしていた河村たかし氏ですが、今回、名古屋市長選では初当選。自転車で選挙運動をおこなうなかなか庶民的で個性あふれるおっちゃん... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 03時23分

« TBS報道姿勢が露呈、橋下知事虚偽報道と非難 | トップページ | きしむ民主党、麻生国策調査の思う壺 »