« 自公政権 補正予算の呆れた使い道 | トップページ | 鳩山新体制に、麻生首相焦りの非難 »

2009年5月18日 (月)

今日のニュース Mugenのベスト5

1.インフルエンザわずか2日間で感染急拡大130人

感染者数は氷山の一角といわれ弱毒性ながら感染力は強く対応力を問われている。橋下大阪府知事は都市機能麻痺の恐れもあるとし、国の適切な統一的な対応を求める一方公立幼稚園小中高の1週間の臨時休校を決めた。

いつ、どこでも感染する可能性があるためあらゆるところで対応に苦慮しており、社会生活、景気にも大きな影響を与えそうだ。

2.民主党の人事決まる

幹事長;岡田克也 筆頭副代表(選挙担当):小沢一郎 副代表:菅直人 副代表:輿石東 幹事長代理:野田佳彦    

鳩山由紀夫代表の持ち味かを出せる挙党体制で順当な人事といえる。

3.河村たかし名古屋市長 公約実行

市長選で自らの給与を年800万円にする公約を掲げていたため議会に改正条例案を提出し、決まるまで受取りを保留。

また元副市長ら天下り4人の勇退も決まった。今後もどんどん持論を実行して他に影響を与えてほしい。

4.鳩山総務大臣、西川日本郵政社長にNO!

かんぽの宿などの疑惑の売却で民主、国民新、社民の3党に刑事告発されていた西川社長の再任が有力になっているが鳩山大臣は難色を示している。

菅自民党選対副委員長は衆院選を意識して猛反発。麻生首相は沈黙。

西川社長は責任を負うべきで鳩山大臣にはダメなものはダメと言うことを示してほしい。

5.銚子出直し市長選で元市長出平氏が返り咲き

18日記者会見し、休止した市立総合病院の再開について「全国の市民が『自分たちの病院も大丈夫か』という不安を抱く大きな課題。銚子がモデルとなり安心を提供したい」と抱負を語った。

今回の銚子の市長リコールは病院廃止問題に大きな一石を投じた。

|

« 自公政権 補正予算の呆れた使い道 | トップページ | 鳩山新体制に、麻生首相焦りの非難 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45054847

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のニュース Mugenのベスト5:

« 自公政権 補正予算の呆れた使い道 | トップページ | 鳩山新体制に、麻生首相焦りの非難 »