« エコポイント制度がスタート | トップページ | 自公政権 補正予算の呆れた使い道 »

2009年5月16日 (土)

民主党新代表 鳩山由紀夫に決まる

Cimg3410 民主党代表選挙において鳩山由紀夫氏(62)が124票獲得し岡田克也氏(55)に29票差をつけ勝利した。

小沢一郎色の残る拙速に過ぎると言われ確かに党員の意向の反映しにくい選挙と言う面はあったが、小沢一郎としては政権交代のために止む無く代表を辞めたのであって、その後も影響力を保ちながら麻生政権に対決していくと言う思いは当然だろう。

これまでの党を支えまとめてきた実績の鳩山由紀夫、クリーンで新鮮味のある岡田克也といずれが勝利しても良い対決であったが妥当な結果であったと思われる。

岡田克也が勝った場合イメージは良かったかもしれないが小沢一郎を中心とする反対勢力をまとめていくのは麻生政権に向かう前にかなり精力を使うことになっただろう。

Cimg3412 その点鳩山由紀夫の場合岡田克也を重要ポストに、(幹事長が良いと思うが)起用すれば小沢一郎を生かす(総選挙にはやはり陣頭指揮を執る)ことも出来、より挙党体制が築けることになる。更に岡田克也が時期代表として控え厚みのある党になる。

鳩山新代表には最初にまず次のことをやってほしい。

小沢一郎が止めざるをえなかった理由と法律には触れなかったが政治と金の問題でよくなかった点もはっきり説明して(小沢氏と相談して)小沢一郎が求められていた説明責任をクリアして欲しい。ねずみを捕る猫が良い猫のたとえのように政権交代し日本を良くするにはまだまだ小沢一郎は必要と思う。

それから自公政権でたまりにたまったゴミの掃除に取り掛かって欲しい。

政治を官僚主体の政治から国民主体の政治に取り戻す新しい政権交代の流れを期待したい。

|

« エコポイント制度がスタート | トップページ | 自公政権 補正予算の呆れた使い道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45029274

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党新代表 鳩山由紀夫に決まる:

« エコポイント制度がスタート | トップページ | 自公政権 補正予算の呆れた使い道 »