« 倫理観を問う 飲酒運転&診察拒否 | トップページ | あほう総理 補正予算は愚策だらけ »

2009年5月 7日 (木)

横田早紀江さん 拉致問題で悲痛な叫び

拉致問題が忘れられかけている。

安倍総理、福田総理のときはそれなりに何とか解決したいという意志が見えていた。

ブッシュ大統領は外交辞令とは言わないが同情と励ましがあった。

拉致家族もかすかな希望をつなぎながら頑張っていた。

ところが麻生政権になって拉致問題が取り上げられなくなった。麻生総理はわずらわしい事に拘りたくないのか知らない振りをしている。

そういえば麻生首相は拉致家族と一度も面談していない。

5日早紀江さんは渋谷で「関係ない顔をして通り過ぎないで」と悲痛な叫びをあげた。

もう限界に近い。何とかして上げられないものだろうか

|

« 倫理観を問う 飲酒運転&診察拒否 | トップページ | あほう総理 補正予算は愚策だらけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/44934576

この記事へのトラックバック一覧です: 横田早紀江さん 拉致問題で悲痛な叫び:

« 倫理観を問う 飲酒運転&診察拒否 | トップページ | あほう総理 補正予算は愚策だらけ »