« 橋下大阪府知事 自民党にハッパ | トップページ | 新型インフルエンザのその後 »

2009年6月 6日 (土)

10ヶ月に及ぶ解散騒ぎ、・・そして自民党から政治家がいなくなった

昨年9月麻生内閣の誕生以来解散総選挙が取り沙汰され約10ヶ月。

麻生総理は総理の椅子にしがみつきたいがためずるずる解散を引き延ばし結局任期終了まじかの追い込まれ解散になりそうだ。

民主党が政権交代を目指し次々と政策を打ち出したのに対抗してあらゆる人気取り対策を打ち出したが全く支持されていない。国民が真に求めていることを理解していないのだ。

ここへ来て、国会議員の世襲制限が見送られる事になったのに加え、議員定数の削減も連立を組む公明党から反発され、政治とカネの問題は議論すら進まない。民主党に対抗して打ち出した案が次々腰砕けに終っている。

お前等は血税を無駄にして何をやっているのだ!!

政治家としてやるべきことを忘れ、ただひたすらに党利党略に明け暮れる政治屋を見ていると日本の将来は暗い。

|

« 橋下大阪府知事 自民党にハッパ | トップページ | 新型インフルエンザのその後 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45256441

この記事へのトラックバック一覧です: 10ヶ月に及ぶ解散騒ぎ、・・そして自民党から政治家がいなくなった:

« 橋下大阪府知事 自民党にハッパ | トップページ | 新型インフルエンザのその後 »