« 自民、民主マニフェスト対決 政権能力Vs政権交代 | トップページ | 郵政社長人事問題ででついに鳩山総務大臣更迭される。 »

2009年6月11日 (木)

麻生首相 CO2削減目標15%の無責任

麻生首相が2020年の温暖化ガス削減目標を15%に設定したが早くも産業界からは不満が続出している。

本当に危機感を感じ真剣に民間の反対を押し切ってでもやると言う崇高な理念によるものではないのが明白に分かるだけに情けない。

麻生首相は日本経団連の4%減、市民団体の25%減の中間の14%に太陽光発電の推進で+1%し15%を設定した。この目標は野心的な目標で世界の一歩先を行っていると得意がる。

そもそも90年比の削減目標6%が削減どころか9%もオーバーしたことに対する検証はないのか?しかも削減は国民や民間に押し付けて国の主導がない。

よくよくいい格好したがりで何の根拠もなく、また指導力のなさは衆知の事実なのに世界の指導的立場が取りたいらしい。

しかし理念などなく常に行動はうわっすべりの感があり、もともと温暖化などの危惧は持っていそうもない。

総合的に日本を考え世界を考えるスタンスがあったら、緊急補正予算を組んだ時14兆以上も使ったのに将来的温暖化に対する政策的な予算配分をしなかったのは考えられない。

100年安心の年金ではないが、またすぐに約束違反になる様なことはあってはならない。

200906090018a2_3

|

« 自民、民主マニフェスト対決 政権能力Vs政権交代 | トップページ | 郵政社長人事問題ででついに鳩山総務大臣更迭される。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ん?ちょっと古い記事だがコメントしようか?
太陽光発電、学校への設置
公用車をエコカーに買い替え「経済対策のためエコカー購入(車は経済え影響の裾野が広いため)]
批判するなら補正予算の中身を調べたほうが良いよ。

ちなみに、民主党は30%目標みたいだけど、いいのかい?
高速無料だそうですし。排出削減する気ないみたいね。
世帯あたり年間36万円負担だそうですが・・・さらに排出権購入で負担

投稿: | 2009年6月24日 (水) 01時55分

spade無名さん、コメントありがとうございます。
補正予算の中身ですが麻生総理にそのときCO2削減の意図ははあったとは感じられません。ただただ成長率2%の底上げの中のメニューのひとつであったように思います。
民主党の30%の中身は十分把握していませんでした。
ただ麻生首相の言動には嫌気が指しており何をやっても良く見えない状況です。

また立ち寄ってください。

投稿: Mugen | 2009年6月24日 (水) 10時13分

>ただただ成長率2%の底上げの中のメニューのひとつ

これで、なぜ太陽光発電なのかを考えれば、自ずと低炭素という結論が見出せると思うのですが?

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy210427/hosei210427c.pdf
財務省発行の経済危機対策関係経費の概要
2ページ目に低炭素革命と書いてありますよ。


毛嫌いするのは自由ですが、きちんと調べてから批判されたほうがよいでしょうね。

投稿: | 2009年6月24日 (水) 11時08分

spade
再びコメントありがとうございます。
それでも麻生総理は駄目だ思います。そもそも補正予算を組むときに将来に対する国家戦力を持って支持したのではなく官僚がすべて寄せ集めて作った中に当然CO2削減項目もあるわけです。

投稿: Mugen | 2009年6月24日 (水) 16時03分

ははは面白い事、書いてますね

ほとんどテレビの受け売りなんでしょうが、バカを晒してますねw

投稿: ねとうよ | 2010年4月14日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45310475

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相 CO2削減目標15%の無責任:

« 自民、民主マニフェスト対決 政権能力Vs政権交代 | トップページ | 郵政社長人事問題ででついに鳩山総務大臣更迭される。 »