« 鳩山総務相の頑張りを裏から深読みする | トップページ | 10ヶ月に及ぶ解散騒ぎ、・・そして自民党から政治家がいなくなった »

2009年6月 5日 (金)

橋下大阪府知事 自民党にハッパ

大阪府の橋下徹知事は4日、自民党国会議員の勉強会に招かれ、地方の奴隷が国のお上に物申すのは恐れ多いがと冗談を言いながらも

「このままでは自民、公明は選挙に絶対負ける。『ギョエー』というような案を出して欲しい」とハッパをかけた。

そのほかいつも主張している国直轄事業負担金廃止などの地方分権案を打ち出すよう要望した。

若手議員の勉強会では「霞が関を変えてくれる期待は民主党にある。」と指摘。

中川秀直元幹事長や菅義偉選対副委員長らの会合でも「民主党の『政権交代』にかなうメッセージは『霞が関解体』しかない」と語ったという。

いまや橋本知事は国のオピニオンリーダーでそれなりの信念と行動力で実績をともなっているから説得力がある。

橋本知事は民主党にも人気で知事会では支持政党を決めようと発言しているが本人は

支持政党を明らかにしてはいない。当面是々非々のスタンスで望むのだろう。

|

« 鳩山総務相の頑張りを裏から深読みする | トップページ | 10ヶ月に及ぶ解散騒ぎ、・・そして自民党から政治家がいなくなった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45243549

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下大阪府知事 自民党にハッパ:

« 鳩山総務相の頑張りを裏から深読みする | トップページ | 10ヶ月に及ぶ解散騒ぎ、・・そして自民党から政治家がいなくなった »