« 党首討論 鳩山氏圧勝 麻生首相は末期的 | トップページ | 名古屋河村市長の所信表明 »

2009年6月18日 (木)

麻生首相、劣勢の連鎖

党首討論終わっても自民党内から麻生下ろしの声が大きくなり、やけくそ解散も取りざたされ満身創痍の感があるが、泣きっ面に蜂の出来事が続く。

18日民主党の鳩山代表は拉致被害者家族に会い政権をとったら体を張って問題解決に努力する約束をした。

被害者家族は希望も遠く、疲れきっており何とかしてあげたいと思うのは国民の総意だ。

麻生太郎は総理になってから一度も拉致家族にあってないからこの鳩山代表との対比は大きなマイナスになるだろう。

また国民的人気の橋下知事は党首討論を、「消費税を上げろというのは官僚の言い分。最悪ですよ」と批判した。

更に、国民は行革に取り組んだうえで負担をお願いしなければ納得しない」と強調。「政権与党からは、ぎりぎりまで行革をやるという意気込みが感じられない」と苦言を呈している。

橋下知事は選挙時にはマニフェストを比較検討したうえで支持政党を決めるといっているがどうやら民主党を支持しそうだ。

麻生総理は更に大きなダメージを負う事になる。

|

« 党首討論 鳩山氏圧勝 麻生首相は末期的 | トップページ | 名古屋河村市長の所信表明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45381334

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相、劣勢の連鎖:

« 党首討論 鳩山氏圧勝 麻生首相は末期的 | トップページ | 名古屋河村市長の所信表明 »