« どう、どう、どう、東国原君 | トップページ | イチロー絶好調  »

2009年6月25日 (木)

今度は佐藤総務相 政治と金の問題

政治と金の問題で次々と疑惑が浮かび上がりとどまることを知らない。

今度は政治資金制度全般を所管する閣僚の佐藤総務相が公正取引委員会から談合したとして排除勧告を受けたり、談合への関与が指摘されたりした企業6社から総額1142万円の献金を受けていたことが25日、分かった。

また
与謝野大臣にも、迂回献金疑惑が持ち上がっている。。与謝野氏に献金していたのは、トラブル続出の商品先物取引会社「オリエント貿易」の元オーナーが代表を務める政治団体。

この会社の管理職社員の給与から毎月天引きした金を寄付の形で受け取り、献金に回していたという。全く西松建設の裏献金と似た手口である。

更に
民主党の鳩山由紀夫代表の政治資金管理団体「友愛政経懇話会」が架空と思われる個人献金を受け取っており
既に亡くなった人が献金者として記載された事例も明らかになっており、会計処理の不透明さが指摘されている。

小沢元民主党代表秘書の逮捕後自民党の二階大臣をはじめとする多数の疑惑議員はそのまま放置されている形になっているが
結局一部のまじめな議員を除いて大多数の議員が表ざたになってないだけで収支報告書に疑念があることは容易に想像できる。

国民が政治不信になるのは当たり前だし次期衆院選ではこの政治と金の問題をクリアーにしてくれる政党を応援したい。

|

« どう、どう、どう、東国原君 | トップページ | イチロー絶好調  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45449689

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は佐藤総務相 政治と金の問題:

« どう、どう、どう、東国原君 | トップページ | イチロー絶好調  »