« 緊急補正予算のナンセンス 無駄撲滅PTアニメの殿堂に反対 | トップページ | 麻生首相 CO2削減目標15%の無責任 »

2009年6月10日 (水)

自民、民主マニフェスト対決 政権能力Vs政権交代

今度の衆院選は国の将来を決める重要な選挙になる。双方のマニフェストをよく把握して一人でも多くの国民が投票してほしい。

自民党がこだわるのは「政権担当能力」。社会保障財源として消費税率引き上げを含む税制の抜本改革に触れる一方、日米同盟を重視した安全保障政策なども打ち出し、民主党との違いをアピールする方針

対する民主党は年金一元化や高速道路無料化、子ども手当、高校授業料無償化などは07年参院選までに積み上げた政策で、小沢一郎前代表のスローガン「国民の生活が第一」も踏襲。新たに「各家庭の可処分所得の2割増」を柱に掲げる。

20090609mog00m010063000p_size8

|

« 緊急補正予算のナンセンス 無駄撲滅PTアニメの殿堂に反対 | トップページ | 麻生首相 CO2削減目標15%の無責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45297447

この記事へのトラックバック一覧です: 自民、民主マニフェスト対決 政権能力Vs政権交代:

« 緊急補正予算のナンセンス 無駄撲滅PTアニメの殿堂に反対 | トップページ | 麻生首相 CO2削減目標15%の無責任 »