« 各政党の政策を知ろう | トップページ | どうしようもない麻生首相 »

2009年7月24日 (金)

注目すべき新型インフルエンザ

夏だからと新型インフルエンザについては忘れ去られた感があるが、国内感染者は増え続けており5000人を超えた。
 
 厚労省によると、1週間単位の報告数は5月25~31日(34人)以降、増加の一途で、今月13~19日は1502人に達した。

 都道府県別では▽大阪府(963人)▽神奈川県(432人)▽愛知県(403人)の順に多く、13都道府県で100人を超えた。24日に大阪府から、小学生男児(7)の国内3例目のインフルエンザ脳症発生の届けがあったが、死亡や重症化の報告はないという。

世界的に見てもイギリスでは先週で感染者が10万人と急増しており政府はタミフルなどの抗ウイルス剤を、医師の診察無しで無料で処方する新制度を始めている。

今後日本でもシーズンになると感染の急増も予想されるとことから厚労省の今からの対策をしっかりしておいて欲しい。

|

« 各政党の政策を知ろう | トップページ | どうしようもない麻生首相 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45729460

この記事へのトラックバック一覧です: 注目すべき新型インフルエンザ:

» インフルエンザ脳症 タミフル [youtube動画最新ニュース]
新型インフル県別感染確認数 また激増261人増で4726人に!!酷い症状も出 ...栃木県は23日、県内の小学生の女児が、新型インフルエンザによる急性脳炎(インフルエンザ脳症)を発症した、と発表した。女児は宇都宮市内の病院に入院中。重症ではなく呼びかけには答えられるというが、めまいがある状態という。 ...(続きを読む) カオルの気になるブログ : インフルエンザ脳症とは、いったい何なのか?インフルエンザ脳症は、インフルエンザウイルス感染による発熱後、急激な神経障害や意識障害を伴う症候。 その... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 10時49分

« 各政党の政策を知ろう | トップページ | どうしようもない麻生首相 »