« 渡辺新党、8月初旬にも結成 | トップページ | 民主党マニフェストに呆れる自民党の批判攻勢 »

2009年7月27日 (月)

民主党マニフェスト発表

R
民主党がマニフェストを発表した。

マニフェストでは(1)無駄遣い根絶(2)子育て・教育(3)年金・医療(4)地域主権(5)雇用・経済--の改革を「五つの約束」として掲げ、関連する政策を優先的に実施すると約束して主要政策の実施年度を「工程表」で示手いる。

民主党に望みたいのはまず国民がすっきりするように徹底的に無駄遣いを排除して欲しい。これまで自民党は呆れるほどの無駄ずかいの挙句800兆に超える赤字を作ってしまった。

国民は血税が大切に使用されている信頼感が欲しいのだ。その後マニフェストを工程に沿って実施していけばよい。

マニフェストも出来ていない自民党は麻生首相が恥ずかしげもなく民主党の財源は出たら目と非難しているが


財源は、国の一般会計と特別会計を合わせた総予算207兆円を「全面組み替え」すれば、捻出(ねんしゅつ)は容易で優先順位さえ理解されればその為出来なくなることがあっても納得できる。

もう1点望みたいことは国の安全政策にあり、最も弱い部分で党でのコンセンサスを早急に構築して欲しい。
今までの流れとの矛盾点も生じるかもしれないが外交の継続性は重要で特にアメリカとの同盟関係を今までの従属ではなく対等の上にも信頼関係が築けるように全力を挙げて欲しい。

|

« 渡辺新党、8月初旬にも結成 | トップページ | 民主党マニフェストに呆れる自民党の批判攻勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45758747

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党マニフェスト発表:

« 渡辺新党、8月初旬にも結成 | トップページ | 民主党マニフェストに呆れる自民党の批判攻勢 »