« 小沢一郎、自民の大物に美人刺客 | トップページ | 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか »

2009年7月30日 (木)

橋下大阪府知事、東国原知事の二の舞になるな 

Stt0907301356005n1
地方分権についてのこれまでの考え方、進め方は良かったと思うし政府も地方の意見を聞くようになった功績は大きいと思う。

しかし、今回の各党に天秤に変え圧力を掛けるようなやり方はどうかと思う。橋下知事は言動は荒っぽかったけどもっと控えめであったように思う。

いつの間にか人気と影響力の大きさから東国原知事のように自分は絶対と思うように勘違いをし始めたのではないかと危惧する。

そもそも全国知事会で政党支持を決めようとか、マニフェストに地方分権に関して自分の主張する内容が組み込まれているか否かの一点のみで公明党が良いとか言うのは行き過ぎであろう。

いまや自分の発言の影響力を考えながら発言しないと国民の政党選択判断に悪影響を及ぼしかねないことを肝に銘ずべきである。

|

« 小沢一郎、自民の大物に美人刺客 | トップページ | 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45784423

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下大阪府知事、東国原知事の二の舞になるな :

« 小沢一郎、自民の大物に美人刺客 | トップページ | 国民年金 未納者が50% これが責任力があるといえるか »