« 政権交代選挙 注目の選挙区 (その1) | トップページ | 選挙選最後の戦い »

2009年8月21日 (金)

政権選択選挙 注目の選挙区 (その2)

日経新聞に民主党大勝300議席に迫る勢いという記事が掲載されたが、自民党大物議員も各地で苦戦を強いられているようだ。重鎮らが長年当選回数を積み重ねてきた足元を、政権交代を求める大波が襲っている。

石川2区
14回目の当選を目指す森喜朗元首相は、民主党新人、現名古屋市長の河村たかしの元秘書の田中美絵子氏の挑戦を受けるている。
いつもは応援演説に飛び回る森善朗も逆に“子分”の細田博之幹事長に支援を仰ぐ異例の展開になっている。

愛知9区
海部俊樹元首相は17回目の選挙にして初の事務所開きをして選挙戦に臨んでいる。高齢で多選の上逆風をうけ、若さと世代交代を訴える民主党の岡本充功氏の3度目の雪辱戦に敗退するか?

公明党の矛盾 
茨城1区
公明党は絆創膏と事務所費問題で農水大臣を辞任して有名になった自民前職、赤城徳彦氏(50)に推薦を出した。事務書費問題では民主党を非難した同党であったが苦し紛れの推薦となった。

一方民主党では
島根2区
 鳩山氏が二十日、国民新党の亀井久興幹事長の応援に入った。鳩山氏が公示後、他党候補を応援するのは初めてという。
亀井氏と並んで鳩山氏は「無駄遣いをなくし、国民の信頼を回復する。そんな政治を国民新党との協力でやり通すことができると確信している」と街頭演説をおこなった。

十九日には、小沢一郎代表代行も福岡11区の社民党新人候補を訪問しており、民主党は三党がともに勝利できるようなムードづくりを始めている。


|

« 政権交代選挙 注目の選挙区 (その1) | トップページ | 選挙選最後の戦い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 森元首相は、自民党最大派閥の実質的オーナー。彼の落選は、自民党にとって大きな痛手になると思います。是非、勝ってほしいですね。

投稿: ふる | 2009年8月23日 (日) 16時56分

spadeふるさん
物言わぬ国民と思っていましたが怒りのマグマが爆発する感じです。自民党の大物議員の落選が続出しそうですね。

投稿: Mugen | 2009年8月24日 (月) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65425/45988240

この記事へのトラックバック一覧です: 政権選択選挙 注目の選挙区 (その2):

» 東南アジアにおいて景気回復!? [日本の未来に向けての 資産運用]
各国において、景気が回復してきた。日経新聞によると、・ベトナムで自動車の販売26%増加・韓国企業の業績急回復また、中国は米国債の保有を大幅に減らすようだ。来年を目途に、中国元の切り上げが確実視されてきており、東南アジアのこれからの勢いは益々上がってきそう...... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 21時04分

» 衆議院議員選挙 民主党が300議席をうかがう勢い [本質]
各マスコミの世論調査の結果、現状では『民主党』が安定多数(252議席)や絶対安定 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 22時36分

» 8.21 朝/ アフガン命懸けの投票。民主300議席超す勢い。ボルト二百も世界新。高校野球 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
全国花火大会情報 ←クリックで見れます♪ アフガン大統領選実施=武装勢力の攻撃相次ぐ-全土で50人近く死亡 8月21日0時18分配信 時事通信  【カブール時事】アフガニスタン再建の行方を占う大統領選挙の投票が20日、厳戒下で行われた。優位に立つ現職のカルザイ大統領... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 09時39分

» 8月21日の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
民主300議席超す勢い…衆院選情勢調査 8月21日3時3分配信 読売新聞  読売新聞社は30日投票の第45回衆院選を前に18日から20日までの3日間、全国の有権者約11万人を対象に世論調査を行い、全国総支局などの取材を加味して、序盤の情勢を探った。 ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 09時39分

» 政権交代で政官癒着体質を断ち切れ [よく考えよう]
一週間後に迫った衆議院総選挙は民主党圧勝となる予想が報道各社の世論調査で明らかとなっている。1番偏ったものは民主党が300議席を上回り、4年前の郵政解散をした自民党と逆転現象のようだ。中には、自民党議席が220議席を上回り、何とか与党連立政権が死守すると言う週刊誌予想もある。... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 12時40分

» 政権交代で政官癒着体質を断ち切れ [よく考えよう]
一週間後に迫った衆議院総選挙は民主党圧勝となる予想が報道各社の世論調査で明らかとなっている。1番偏ったものは民主党が300議席を上回り、4年前の郵政解散をした自民党と逆転現象のようだ。中には、自民党議席が220議席を上回り、何とか与党連立政権が死守すると言う週刊誌予想もある。... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 15時04分

» 確りと選ぶ!! [永人のひとごころ]
                 歴史的変革の選挙 今度の選挙は大マスコミ、大新聞、政権与党側、その利権に群がる諸団体などの激しい抵抗で民主党攻撃が目立っているが、本当に国民のことを考え、国の根本を変え、官僚民主主義を打破し国民民主主義へ作り変える、歴史上絶好の国民による選択の機会がやって来た。 これまで誰が政治家になろうと、どんな党に入れようと我々国民には何の恩恵も変化も無い。いい思いをするのは一部の、ほんの一握りの人間だけではないか!という怒りを通り越した諦めや、無情、無念さから投票意欲さえ... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 18時01分

» 未だに小泉ですか [雑感]
  小泉を未だに引っ張り出して選挙応援をしてもらうとは(笑 もう、本当に懲りないと言うか、有権者が何に対して怒っているのかわからないものなのだろうか。 爆弾騒ぎは、どんな経緯かはわからないが、兎に角くだらない騒ぎはやめた方がいい。 結局は、小泉の人気に肖ろうとしてのことであるならば、愚かとしか言いようがない。自民党が壊滅的な危機に瀕している原因の一端が、小泉にあるとは考えられないものなのだろうか。 もし、それさえも気がつかないようであるならば、 有権者の気持ちを逆撫でしているのに等しい。 小泉・安倍... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 14時30分

« 政権交代選挙 注目の選挙区 (その1) | トップページ | 選挙選最後の戦い »